【冷え性さんは絶対に見て】薬剤師がこっそり伝授!冷え性改善策とは?

美人百花デジタル / 2020年9月1日 20時15分

写真

夏は冷房、冬は寒気と1年中“冷え”に悩まされている方は多いもの。

「冷えは万病のもと」というほど、肩こりや便秘など身体にさまざまな不調をもたらします。そんな困った冷え性の改善策を薬剤師の芝軒千紘さんに教えてもらいました。

 

1日の疲労も改善!? ツボ押しマッサージ

東洋医学では、ツボ(経穴)を刺激することは身体を良い状態にすると考えられており、中には血行を良くするツボもあります。親指と人差し指の間にある「合谷(ごうこく)」をというツボは、血行改善のほかに疲労回復、手足の冷えにも効果があります。仕事中や移動中にもマッサージしやすいので、ちょっとした空き時間に刺激してみてください!

身体の中から改善!冷え性に効く食材

身体を温める作用がある食材も冷え性の方におすすめ。特に効果が期待できるのは、「かぼちゃ」「ニラ」「もち麦」「エビ」「鮭」です。鮭やもち米は胃を温めてくれるメリットが。エビは足腰の冷えだけでなくアンチエイジング、精力の向上にも効果的です。夏場は体の内側の冷えに気付きにくいので要注意!冷たいものばかり飲んで胃を冷やさないように気をつけましょう。

タイプ別!冷え性におすすめの漢方

漢方ではその人の体質に合った治療法や漢方薬を使用することで、症状の緩和を目指していきます。以下では一例をご紹介します。

・陽気不足タイプ

陽気という身体を温める力が不足していることによる冷え。生理痛や貧血、むくみも気になる方には当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)がオススメ。

・陽気鬱阻タイプ

陽気のエネルギーを、四肢の末端まで届ける力が弱まっている事による冷え。手足の先や下半身を触ると冷たく、冷えによる生理痛悪化にお悩みの方は当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)がオススメです。

・気滞タイプ

ストレスや環境の変化で気の巡りが乱れることで生じる冷え。イライラしやすく、不眠もある方には加味逍遥散(カミショウヨウサン)がオススメです。

・血瘀タイプ

血が停滞して巡りが悪くなることによる冷えに。冷えだけでなくのぼせもある方には桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)がオススメ。ニキビや肌荒れにも用いられます。

 

体質や症状によって最適な漢方は異なるので、自分の体質に合った漢方薬を処方してもらってくださいね。

 

教えてくれたのは…

薬剤師・芝軒 千紘(しばのき ちひろ)さん

大学病院の門前薬局にて勤務後、より多くの人に健康に興味を持ってもらえるよう、パーソナルの栄養相談・指導などを行ってきた。現在はオンライン薬局YOJOにて体質に合わせたオーダーメイド漢方の提案をしている。

薬剤師と相談しながら漢方を購入できるYOJOはこちらからチェックを!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング