骨格タイプ診断から分析!クローゼット仕分け【ウェーブさん編】

美人百花デジタル / 2020年9月20日 20時15分

写真

おこもりライフで、断捨離にハマる人が続出中! その前に、本当に自分に似合うものがわかれば、 失敗買いや無駄買いを防げるはず。骨格タイプ診断をもとに、クローゼットの中身を見直してみましょう。本誌でもおなじみ骨格診断アナリスト・スタイリストの弓桁いずみさんがお見立てします♪

 

あなたはどのタイプ?骨格診断チェックリスト【永久保存版】

 

ウェーブさんのクローゼット仕分け

Flowersの有賀恵蓮さんは、骨が細く体が薄い「ウエーブ」タイプ。カジュアルなアイテムがそろった有賀さんのクローゼットを見てみましょう!

Q.「私に似合うトップスを教えてください」

A.「シフォンなどの薄手でやわらかい素材が似合います」

このブラウスは、ウエーブさんにしか似合わないデザインですね! 上半身が薄くて華奢なタイプなので、胸元にボリュームが出せるギャザーやフリルのデザインがぴったりです。

Q. 「Vネックがしっくりきません……。 諦めるしかありませんか?」

A. 「深めのVネックはNGです。着るときは浅めを選びましょう」

胸元が目立つ深めのVネックは、上半身が貧相に見え、全体のバランスも悪く見えてしまいます。鎖骨あたりまでのVネックなら女性らしさが際立つので良いでしょう。

Q. 「レースのトップスが自分的には良いと思うのですが、合っていますか?」

A. 「レースの素材感やディテールが肌の質感とバッチリ合います」

ウエーブさんはソフトな肌質なので、肌が透けてもイヤらしく見えません。レース生地に曲線のディテールが入っていることで、フェミニンな雰囲気とマッチします。

 

教えてくれたのは

骨格診断アナリスト・スタイリスト 弓桁いずみさん

美人百花ファッションページ でおなじみのスタイリスト。今年、一般社団法人骨格診断の資格を取得し、その資格を生かし今回は先生として読者の服をお直し!

 

掲載:2020年9月号「骨格タイプ別 Flowers3人のクローゼットを徹底仕分け!」

撮影/イ ガンヒョン 取材・文/浜田麻衣 監修/弓桁いずみ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング