野暮見え回避!マスクをしている日の「OK・NGヘアアレンジ 」

美人百花デジタル / 2020年9月23日 21時0分

写真

おしゃれに見えるかどうかは、服とヘアでほとんどが決まります。ところが今年は、さらにマスクとのバランスまで考えないと、ダサ見えする危険大!

ただでさえ露出が減る秋。マスクでさらに肌面積が減るので、ヘアで出せるところは極力出していきましょう!

 

定番のおろしヘアだと重すぎ!

〈NG〉ほとんど肌が見えず、ヌケ感ゼロで野暮ったい

ミントカットソー¥11,000/WILL SELECTION(WILLSELECTION ルミネ有楽町店) パールイヤリン グ¥6,819/アビステ

前髪はすき間がなく目ヂカラも弱め、首元は下ろした髪がもたついて見た目も暑苦しいと、普段は可愛い厚めバングや、フェイスラインを隠して小顔を狙えるサイドの髪も、マスクをつけると野暮ったくなる!

ヘアアレンジすればあか抜けレディに

〈OK〉額、耳、首元の3点が見えると清潔感が出て美人度アップ

前髪は分量を減らして清潔感UP♪ 髪はシースルーバング、サイドや後ろは結んでヌケ感を出すのが正解。耳や首筋が見えると色気も増し増し。

マスクを外してももちろん可愛い♡

 

素材も色も重くなりマスクも必須な秋ファッション。どんな髪型を合わせるかはいつも以上に重要です!! これからの季節のヘアアレンジの参考にしてくださいね♪

掲載:2020年10月号「服から考えるベストバランスなヘアアレンジ ♪」

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリング/弓桁いずみ ヘアメイク/長井かおり モデル/道重さゆみ 取材・文/徳永幸子

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング