「全パーツ盛っちゃいます」神崎恵さん直伝♡脱・厚塗りメイク解決術3ポイント

美人百花デジタル / 2021年2月5日 20時30分

写真

どんな色のコスメも自分らしくしかも素敵につけこなして しまう神崎恵さん。全百花レディの憧れの神崎さんにあか抜けメイクの秘訣を教えてもらいましょう。

今回は、MAX盛りで古臭い印象の「厚塗りメイク」のあか抜けメイク術を神崎恵さんが教えてくれました♡

 

厚塗り120%メイクを「全パーツ引き算」であか抜け!

肌も目元も頰も唇もすべてを盛らずにいられないというお悩みを解決。柔らかさを引き出すテクに注目!

Before

お面状態の厚塗り肌とMAX盛りなパーツ

肌:ファンデーションを全体に分厚く塗ったことで肌に密閉感が発生。 顔全体がのっぺりとして見え、メリハリが出しにくい!!
目元:囲みシャドウ&上下のまつげにたっぷり塗ったマスカラ&くっきりアイライン。目元の存在感が強くトゥーマッチな印象。
リップ:鮮やかなリップを使うなら、肌やアイメイクに抜け感が必須。肌とのコントラストも強すぎるため、ケバケバしい雰囲気に……。

After

素肌の美しさを感じさせる透明感盛りメイク

ファンデレスで仕上げた薄ベールな肌作りとバランスを意識したパーツメイク。あか抜けるだけでなく、清潔感 や透明感も底上げ!

厚塗りメイクのあか抜けPoint

・主役をしぼることが大切! 色選びを見直す

リップと肌のコントラストが強すぎるので、華やかさはありつつ肌なじみのいいシアーな発色にチェンジ。 「頰と唇には淡く透ける発色のピンクをチョイス。こなれるだけでなく好感度も引き出せる組み合わせ。」(神崎さん)

・特にハデ顔さんは意識して! 眉はパウダーだけで描く

1つ1つのパーツの主張を和らげることも大切。眉の形はそこまで変えずに、パウダーだけでふんわりと。「眉頭を抜くとナチュラルで柔らかな印象に仕上がる!」(神崎さん)

・塗ってる感はアウト! ファンデに頼りすぎない

気になる部分はコンシーラーでピンポイントなカバー。透け感あるベースメイクで、ヌケ感を意識する。「全体を厚くするのではなくカバーはピンポイントで。」(神崎さん)

掲載:2020年12月号「神崎恵さんが教えるレディのためのあか抜けメイク術」

撮影/田上浩一 スタイリング/コギソマナ(io) ヘア/津村佳奈(Un ami) メイク/神崎恵 取材・文/中川知春 モデル/Flowers・玉田理沙さん

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング