小型模型になってもわかりやすいフォルム タミヤ1/24スケールの人形セットにヤマハ「ビーノ」が!?

バイクのニュース / 2020年10月13日 15時0分

プラモデルやミニ四駆、RCカーなどの模型ホビーを世界展開する「タミヤ」は、ヤマハの原付スクーター「Vino(ビーノ)」を含む1/24スケールの人形セットを新発売します。

■丸みを帯びた独特のフォルムを1/24スケールで再現

 プラモデルやミニ四駆、RCカーなどの模型ホビーを世界展開する「タミヤ」は、ヤマハの原付スクーター「Vino(ビーノ)」を含む1/24スケールの人形セットを新発売します。

 2020年10月17日頃発売とされる「1/24 キャンパスフレンズセットII」は、1/24スケールの「スポーツカーシリーズ」との組み合わせを楽しむ組み立てキットとなっており、同スケールのお気に入りのカーモデルに添えることで、臨場感のあるワンシーン、情景を創り出して楽しむことができます。

 セットに含まれるキャラクターは、スマートフォンで自撮りする2人組の女性、大きなリュックを背負った女性、スマートカジュアルな服装の歩いている男性、そしてヘルメットを両手で抱え、ヤマハ「ビーノ」のシートに腰掛ける女性という5人を再現しています。

 モデル化には最新の3Dスキャニングを駆使して立体化し、自然なプロポーションと細部にわたる繊細な表現、衣類のシワや各種アクセサリーの素材感までこだわったものとなっています。

 実際のヤマハ「ビーノ」は1997年の登場以来、若い女性を中心に高い人気を誇る排気量50ccの原付スクーターです。当時のCMではイメージキャラクターに女性ボーカルユニット「PUFFY(パフィー)」を起用し、「家から5kmの大冒険」というキャッチコピーもイメージにマッチし、プロモーションは大きな成功を収めました。

【実車画像】ヤマハ「Vino(ビーノ)」(2018年型)カラー:パールシアン

 レトロでポップなスタイルは女性ユーザーからの人気も高く、今回セット内容に採用された「ビーノ」は初代よりモデルチェンジを受け、2ストロークから4ストロークエンジンとなった2018年型がモチーフとなっています。

※ ※ ※

 ヤマハ「ビーノ」に腰掛ける女性の模型を置いて、1/24スケールのワンシーンを楽しめるタミヤ「1/24 キャンパスフレンズセットII」の価格は2640円(消費税10%込み)です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング