Alrendo Motorcycles最新電動バイク「TS Bravo」 最大419kmの航続を可能にするネイキッドモデル

バイクのニュース / 2021年1月20日 13時0分

電動バイクメーカー「Alrendo Motorcycles」は、電動ネイキッドモデル「TS Bravo」を公開しました。どのようなモデルなのでしょうか。

■性能を抑えコストパフォーマンスを重視

 電動バイクメーカー「Alrendo Motorcycles」は、電動ネイキッドモデル「TS Bravo」を公開しました。

 17kgの重さながら最大出力58kw、最大トルク117.6Nmを発揮する電動水冷モーターを搭載したTS Bravoは、最高速度135km/hを実現したネイキッドモデルです。

 50km/hでの走行時に最大419km(80km/h時は250km、120km/h時は150km)の航続距離を実現したというTS Bravoでは容量16.6kWhのバッテリーを搭載。220v の電源ソケットを使用することで 4時間以内に満充電可能といいます。

Alrendo Motorcyclesの電動バイク「TS Bravo」

 また、TS Bravoでは必要な情報をシンプルに表示する大型の7インチのディスプレイを採用。ダイヤルやスイッチ類を省くことで操作の簡略化も果たされています。

 あえて性能を抑えることで、既存の同車格の電動バイクよりも安価な約1万ユーロ(約126万円)という価格設定にされたTS Bravo。今後の電動バイク市場にどのような影響を与えるのか、期待がかかります。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング