1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

MVアグスタ「ツーリズモ ヴェローチェ800ルッソSCS」イタリア警察に寄贈 豪華な警察仕様車がミラノの街を守る

バイクのニュース / 2021年2月10日 17時0分

イタリアのバイクブランド「MV Agusta(エム・ヴイ・アグスタ)」は、ツアラーモデル「Turismo Veloce(ツーリズモ ヴェローチェ) 800 Lusso(ルッソ)SCS」の警察仕様車をイタリア警察に寄贈しました。どのような意図で導入されたのでしょうか。

■ミラノ全域の安全性とセキュリティレベル向上を目指す

 イタリアのバイクブランド「MV Agusta(エム・ヴイ・アグスタ)」は、ツアラーモデル「Turismo Veloce(ツーリズモ ヴェローチェ) 800 Lusso(ルッソ)SCS」の警察仕様車をイタリア警察に寄贈しました。

 10.150rpmで110馬力を発揮する排気量798ccの3気筒エンジンを搭載するツーリズモ ヴェローチェ800シリーズは、MVアグスタらしいデザイン性の高さとツーリングモデルでありながら乾燥重量192kgという軽量な車体を併せ持つ同社唯一のツアラーモデルです。

 独自開発のSCS(スマートクラッチシステム)搭載車では、クラッチレバーを使って手動でクラッチを操作するか、走行に専念するため操作を完全にシステムに委ねるか、2つから選択することが可能となっています。

 また、イタリア警察に寄贈され4台のツーリズモ ヴェローチェ800ルッソSCSでは、イタリア国家警察の公式ブルーカラーリング、スピーカー、ライトなど専用の装備を搭載。

イタリア警察に寄贈された「Turismo Veloce(ツーリズモ ヴェローチェ) 800 Lusso(ルッソ)SCS」(右)と、Fiamme Oro警察のスポーツ組織カラーをまとった「F2」。F2に跨るのはローマ出身のバイクレーサー、Simone Corsi選手です

 ミラノ警察本部で行われた寄贈式にはミラノの警察のGiuseppe Petronzi長官、オートバイ部隊「Nibbio」の隊員、MVアグスタのTimur Sardarov CEOのほか、ローマ出身のバイクレーサー、Simone Corsi選手もFiamme Oro警察のスポーツ組織カラーをまとった「F2」と共に出席しました。

 今回の寄贈に際し、Giuseppe Petronzi長官、MVアグスタのTimur Sardarov CEOは次のようにコメントしています。

ミラノ警察本部で行われた「Turismo Veloce(ツーリズモ ヴェローチェ) 800 Lusso(ルッソ)SCS」寄贈式。前列左からローマ出身のバイクレーサー、Simone Corsi選手、Giuseppe Petronzi長官、MVアグスタのTimur Sardarov CEO、後列にはNibbio部隊の隊員が並びます

■ミラノの警察 Giuseppe Petronzi長官
「今日、我々は州警察とMVアグスタとの間で確立された協力関係を強化しています。Nibbio部隊は4台の新しいバイクで、より良く細やかなパトロールを行うことができますが、ツーリズモ ヴェローチェはまさにそうした用途に適したモデルです。

 警察の監視能力を向上させることは、私たちの主要な目的の一つです。それゆえ、警察への寛大な配慮をしてくれた MVアグスタに感謝します。

■MVアグスタ Timur Sardarov CEO
「ミラノ市民の保護と支援のために、州警察が私たちのバイクを使用しているのを見ることは、私たちの誇りです。

 Giuseppe Petronzi長官の信頼と、イタリア警察の並外れた仕事をサポートする機会を与えてくれたことに感謝します」。

※ ※ ※

 なお、日本におけるツーリズモ ヴェローチェ800ルッソSCSの価格(消費税込)は266万2000円となっています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング