1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

圏央道「厚木PA」外回りは施設もPA飯も和風だった!? バイクで行く高速道路グルメ

バイクのニュース / 2021年9月22日 11時0分

バイクツーリングで立ち寄る高速道路のパーキングエリア(PA)には、ライディングの疲労回復に適した食事メニューと出会えることが多くあります。今回は圏央道「厚木PA」(外回り)であっさりテイストの「和の組み合わせ」をオーダーしてみました。

■かけそばとミニしらす丼のコンビでさっぱりと!

 バイクツーリングで立ち寄る高速道路のパーキングエリア(PA)には、ライディングの疲労回復に適した食事メニューと出会えることが多くあります。今回は圏央道「厚木PA」(外回り)であっさりテイストの「和の組み合わせ」をオーダーしてみました。

 圏央道「厚木PA」は外回りと内回りがあり、趣が全く異なります。内回りはオーソドックスな施設ですが、外回りの施設は和のテイストに溢れた作りで、全体的なデザインのみならず、トイレの中も和風の作りになっているのです。

 そんな建物を眺めながら食事処「あつぎ食堂」に入ったせいか、目につくメニューは和食ばかり。いや、実際に券売機を眺めると、ラーメン、定食、そば、どんぶりなど、超オーソドックスなメニューばかりでした。少し凝ったメニューを出すPAが多い中、逆に新鮮な気持ちにもなります。

 今回オーダーしたのは、なるべくあっさりとしたものが食べたかったので、「かけそば、ミニしらす丼セット」(780円)にしました。ほかにも「ミニカレー丼セット」もあるようです。

 出来上がってきたのは、まさに想像通りの見た目です。「THEかけそば」と呼べるシンプルなもの。トッピングは刻んだ長ネギと薄切りのかまぼこ、七味をかけていただきました。つゆは関東風の濃い出汁ですが、あっさりとしていて食が進みます。

 一方のミニしらす丼は、白米にたっぷりのしらすが載っています。じつはふっくらとした「釜揚げしらす」を勝手に想像していたのですが、「しらす干し」でした。これは好みが分かれるところでしょうか。しらす干しも程よい食感でご飯が進みます。

2輪専用の駐車スペースも完備されているのでライダーも安心

 ちなみにここ厚木食堂では「冷やしかき揚げうどん」や朝食限定メニュー、テイクアウト専用のコーナーもあり、またお土産コーナーも充実していました。まさに休憩スポットとして適したPAでした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング