1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

上信越自動車道「藤岡PA」にはリピートしたくなる「PA飯」がある バイクで行く高速道路グルメ

バイクのニュース / 2021年10月13日 11時0分

上信越自動車の「藤岡PA」(上り)は、「ハイウェイオアシス ららん藤岡」、「道の駅 ららん藤岡」が併設するPAです。食べ物やお菓子などのお土産も充実しており、ツーリング帰りに立ち寄ってみました。

■PAで出会った「トマトらーめん」が……じつに絶品だった!

 週末にもなると大勢の利用客で賑わう「藤岡PA」(上り)は、一般自動車道からもアクセス可能ということもあり、地元の人たちにも愛用されている複合施設です。ツーリング途中の腹ごしらえということで、以前も訪れた「らーめん駿 ららん藤岡店」へ向かいました。

 じつは気になっていた「トマトらーめん」(858円)がお目当てのメニューです。「トマトらーめん」自体は“宮崎から発祥した”など諸説ありますが、今では全国的に珍しいものではありません。

 濃厚な味噌仕立てスープを売りにしているこのお店で、あえて「トマトらーめん」をチョイス、さらに「手作りチャーシュー丼」(385円)もオーダーしました。

 いざ実食、濃厚なトマト味のスープはじつに食べやすく、その甘みと塩味ととろみは「和風トマトスープパスタ」を食べているような錯覚に陥りました。具材は鳥のささみやほうれん草、少し粉チーズをふりかけても美味しくなりそうです。

 初めての「トマトらーめん」でしたが、想像以上に食べやすく、スープまで完食、リピートしたくなるほど大満足でした。一方の「手作りチャーシュー丼」は、ネギや辛味噌がトッピングされて彩りも美しく、味も抜群でした。

広場や遊園施設も備わる「ららん藤岡」だが、噴水やイベント、遊園施設は新型コロナウイルス感染予防対策で9月30日まで休園されていた

 空腹を満たした後はお土産を物色します。「景気屋笑売ウェイブ」というお店でメイプルカスタードクリーム入りのシュークリームを、人気店「ガトーフェスタ ハラダ」でラスクなどを購入しました。さらに、新鮮な肉を安価で購入できる「肉の駅」で手作りパンを見つけてしまい、こちらも購入してみました。

 PA(パーキングエリア)でありながら、道の駅・ハイウェイオアシスでもあるこの施設では、ついお土産がいっぱいになりがちですが、それだけリピートしたくなる魅力があります。ツーリングで立ち寄ってみると、また意外な発見があるかもしれません。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング