1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

ツーリング先で出会ったご当地カップ麺 明星が「大砲ラーメン」を再現 その味は?

バイクのニュース / 2021年12月3日 13時0分

昭和28年、福岡県久留米市で生まれた「大砲ラーメン」は、こだわりの「呼び戻しスープ」で知られる伝統の味。九州をツーリング中にそれがカップ麺で発売されているのを見つけ、買って食べてみました。

■ツーリング中にたまたま現地で見つけたご当地カップ麺、本家の味も試したい

 昭和28年、福岡県久留米市で生まれた「大砲ラーメン」は、こだわりの「呼び戻しスープ」で知られる伝統の味。九州をツーリング中にそれがカップ麺で発売されているのを見つけ、買って食べてみました。

 九州北部のラーメンは豚骨スープで知られていますが、「大砲ラーメン」のオフィシャルホームページによると、博多は「取り切りスープ」、久留米は「呼び戻しスープ」だとか。

「呼び戻し」とは、開店当初から空にしないスープ釜があり、毎日新しいスープを少しずつ継ぎ足しながら作る製法のこと。この熟練の技による味をカップ麺で味わえるのです。

 購入したのは「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」(希望小売価格278円・税別)です。全国で発売されている商品ですが、たまたま九州の地で見つけました。豚骨を炊き上げて作ったスープに、ローストした香ばしいラードを合わせたコッテリ系のラーメンとのこと。

 蓋を半分まで開けて小袋を取り出すと、かやくは先入れと後入れ(カリカリ背油)の2種類、さらにスープも先入れの粉末と後入れの液体があり、小袋は全部で4種類、こだわりを感じさせます。熱湯410mlを注いで待つこと4分。後入れのスープとかやくを投入して完成です。

液体スープを蓋の上で温めながら待つこと4分、いざ実食。濃厚なスープが細麺に絡んで満足できる味だった

 濃厚なスープながら臭みはなく、豚骨ラーメンが得意ではない方も食べやすいかもしれません。とくにカリカリ背油がアクセントになっていて、味わい深いコクを醸し出しています。本家の大砲ラーメンを食べたことがないので再現度の高さは分かりませんが、十分満足できる味でした。一度本家の味も試してみたいと思います。

 明星のカップ麺はほかにも、チャルメラブランドで「熊本マー油豚骨」や「博多バリカタ豚骨」など、ご当地の特徴的な味を再現したカップ麺が多数発売されています。これらもツーリング先で見つけたら味わってみようと思います。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください