1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

カーボンボディのストライダー「ST-R」 ランニングバイク史上最高級のモデルに新色登場

バイクのニュース / 2022年1月23日 17時0分

株式会社Ampusが運営するストライダージャパンは、カーボン製ハイスペックモデルのストライダー「ST-R(エクスポーズドカーボンウェイブ×ブルー)」を発売しました。どのようなモデルなのでしょうか。

■スポーティさを極めたカーボンボディモデル

 株式会社Ampusが運営するストライダージャパンは、カーボン製ハイスペックモデルのストライダー「ST-R(エクスポーズドカーボンウェイブ×ブルー)」を2022年1月21日に発売しました。

ストライダーのカーボン製ハイスペックモデル「ST-R」ストライダーのカーボン製ハイスペックモデル「ST-R」

 ST-Rなど複数のモデルを製造するストライダーは、足で地面をけって走るキッズバイクのレースシーンを生み出し、シーンの隆起に貢献してきたブランドです。

キッズ用のランニングバイクを製造するストライダーの製品キッズ用のランニングバイクを製造するストライダーの製品

 同社の最高峰モデルに位置するST-Rは、F1をはじめとするレーシングマシンのモノコックやボディ、航空機や高級スポーツカーのボディにも使用されるカーボンファイバーをフレーム、フロントフォーク、リム、ハンドルバー、シートポストなど主要パーツに使用したモデルで、車重はわずか2.5kgと軽量に仕上げられています。

 スポーティな印象を引き立てるブルーの外装色が採用されたST-R最新モデルの価格(消費税10%込)10万1000円、対象年齢は1歳半~5歳となっています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください