1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

東関道「酒々井PA」(下り)でいただく朝定食 そばとご飯とコロッケで“普通の組み合わせ”に満足

バイクのニュース / 2023年11月29日 11時10分

全国各所にある高速道路のSA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)のフードコートには、朝食メニューが用意されていることが多くあります。朝食ゆえにシンプルなものが多く、東関道「酒々井PA」(下り)では温かいかけそばのセットをいただきました。

■「これくらいで良い」がそのまま朝定食に

 東関東自動車道「酒々井(しすい)PA」(下り)は、東京から成田空港へ向かう場合、最後のPAになります。朝食の時間帯にバイクで立ち寄ったところ、フードコートの「松屋」(24時間営業)で朝食セットを見つけました。しかし今回は隣の「総(ふさ)のうどん・そば」(営業時間は6時~20時)コーナーへ。ここはセルフ形式で天ぷらなどを選ぶことができます。そこで600円の「朝定食」(6時~10時までの限定販売)を注文しました。

東関道「酒々井PA」(下り)でいただく朝定食。かけそばとご飯とコロッケ。シンプルだが食べやすく、腹を満たせるコスパ最高のセットメニュー。やや小盛のライスもそばとのバランスを考えれば丁度良い東関道「酒々井PA」(下り)でいただく朝定食。かけそばとご飯とコロッケ。シンプルだが食べやすく、腹を満たせるコスパ最高のセットメニュー。やや小盛のライスもそばとのバランスを考えれば丁度良い

 その内容は、「かけうどん」or「かけそば」、ライス、そして「玉ねぎ天」、「ちくわ天」、「コロッケ」から一品を選ぶというもの。非常にシンプルな選択肢から「かけそば」と「コロッケ」をチョイス。朝から悩まされることもありません。

 朝に食べる温かいかけそばは胃にも優しく、最高の気分です。その味は正直なところ、普通の8割そばで特筆すべきものはありませんが、これがまた良いのです。

 コシのある手打ちそばよりも、スーパーで売られているようなお求めやすいそばの方が良いこともある、などと思いながら食べ進みます。コロッケもいたって普通な冷凍物の味ですが、これもまた良し。ご飯のおかずにもなる、コスパ最高なセットメニューです。いまどき600円という価格で提供してくれることに感謝しつつ、完食しました。

大きな2輪専用の駐車スペースが整備されている大きな2輪専用の駐車スペースが整備されている

 店のメニュー写真を見ると、「カツカレーそば」や「カツカレーうどん」、「牛釜玉うどんセット」など、なかなか手の込んだものもあるようです。機会があれば、そちらも試してみたいと思います。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください