皮脂分泌増加!夏の毛穴トラブルを回避する「正しい洗顔メソッド」

美レンジャー / 2014年6月24日 14時0分

写真

6月は、季節の変わり目。肌は皮脂分泌が活発になり、ベタつきやテカりが多くなります。いつも以上に毛穴が目立ってしまう季節。

実は一年の中で最も皮脂分泌が多いのが、6~7月なのです。皮脂分泌が活発なときは、油分過多で水分が不足するというアンバランスな状態になりやすく、これが吹き出物や毛穴詰まりなどのトラブルに繋がります。

そこで今回は、季節の変わり目に、美肌をキープするための洗顔と保湿のコツをお伝えします。

■美肌のための洗顔メソッド

肌のアンバランスを防ぐポイントは、洗顔と保湿にあります。毛穴に特化したスキンケアラインを展開するメイコーポレーションでも、6月のスキンケアで大事にしたいのは、洗顔と保湿のバランスとしています。 

洗顔では、紫外線でダメージを受けた肌に負担をかけずに過剰な皮脂を落としていきます。これで、毛穴を目立たなくすることができるのです。その後、保湿を優しく丁寧に行いましょう。

■夏におすすめの正しい洗顔法

それでは、上記の会社が提唱する長年の美容メソッドから、この時期に実践したい”泡洗顔”の方法を紹介しましょう。 

(1)水またはぬるま湯で顔を濡らし、よく泡立てた洗顔を顔のTゾーン、顎、頬にのせる。

(2)手のひらが顔に触れない程度の力で、優しく泡を転がすようにして顔を洗う。

(3)水またはぬるま湯で泡を流す。このときも擦らないように気をつける。

(4)タオルで顔を優しく押さえるようにして水気を拭き取る。 

洗顔ではきちんと汚れや皮脂を取り除き、洗顔後はローション、エッセンスで水分補給をします。ベタつく季節ですが、保湿とより高いアフターケアのためにクリームも朝晩しっかりつけましょう。 

また6月は、雨が多い季節ですが、雨が降っていても曇っていても、紫外線は絶えず降り注いでいます。夏前の紫外線は、一年で最も多いので、紫外線対策を忘れないようにしましょう。

6月は、ムシムシしたり、寒くなったり、天気も変わりやすい季節。その変化とともに肌も揺らぎやすくなります。頬はカサつくのにTゾーンはベタつく、何だかメイクのりが悪い……というのも、この季節に起こりやすいもの。でも、これらも肌バランスを整えることで、しっかり防ぐことができます。ぜひ、正しい洗顔と保湿を心がけてください。

【関連記事】

※ 女性の4人に1人は胃痛持ち!? 胃がどんどん悪くなるヤバイNG習慣

※ PC漬けの人注意!「テクノストレス」が原因で起こる危険症状7つ

※ 【動画あり】たるみ毛穴撃退!0円でお手軽「冷却マッサージ」ケア法

※ 集中力低下やイライラも!「季節性の睡眠不足」に陥る原因7つ

※ SNSも誘発要因!完璧主義だと陥りやすい「ネガティブ思考」グセ

【参考】

※ メイコーポレーション

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング