梅雨の憂鬱はメイクで吹き飛ばす!旬コスメだけで若返る方法とは

美レンジャー / 2014年6月16日 16時0分

写真

梅雨でジメジメした雨の日が続くと、何だか心も憂鬱になってきますよね。空模様に比例して、メイクも弾まず、くすみがちになっていませんか?

そこで今回は、発色のよさと美しい色味を最大限に活かして顔色を明るく見せる、梅雨時期におすすめのメイクのコツとアイテムを紹介します。

■1:マスカラはウォータープルーフに衣替え!

皆さん、マスカラの衣替えは行いましたか? まさか冬のままのマスカラを使い続けてる……なんてことはありませんよね? 

これからの季節、マスカラはウォータープルーフのものを使うのがおすすめです。アイメイクがクマなどでくすんで見えると、見た目年齢がぐっと上がってしまいます。これを防止するためにも、発色のよいアイテム選びが大切です。

筆者がおすすめするのは、色が鮮やかで美しいことでも世界的に定評のあるコスメブランド、シュウ ウエムラから2014年6月19日(木)に発売されるマスカラ『ペタル ラッシュ マスカラ』(インテンス ブラック 全1色 3,200円<税抜き>)です。

なんとこのブラシは、桜の香りに合わせてピンク色に色づけされています。乙女心をくすぐるアイテムですよね。マスカラ液で黒くなってしまうので、ブラシのピンク色は見えなくなりますが、細かいところにクリエイターのこだわりが感じられます。

ウォータープルーフとロング ラスティングで長時間にじみにくく、ボリュームとカールUP力も持続。これからの季節にとってもおすすめの逸品です。

■2:新しい色使いに挑戦!

どんよりとした曇り空で、気持ちも暗くなりがちな梅雨。服装も防水を意識したものが増えるので、お洒落が制限されるような気持ちになってしまいますよね。そこでアイメイクには明るい印象のカラーを取り入れて、若々しく見せてしまいましょう。

同じくシュウ ウエムラから発売になる新世代ペンシルアイライナー『ドローイング ペンシル』(全21色 各2,400円<税抜き>)は、プロのメイクアップアーティストにも愛されるほど高性能。その上、特別な技術を持たない私たちにも上手に使いこなせるようにできています。

シャープなラインもぼかしもブレンドも、思いのままに演出できます。いつものアイシャドウも、アイライナーを変えるだけでとても新鮮な気持ちになれますよ。

■3:絶妙な配色のアイシャドウで旬っぽさを!

メイク道具、特にアイシャドウが数年前のままだと、顔の印象が古く見えてしまうことがあります。お手持ちのパレットに、ほとんど手をつけずに残っている”捨て色”はありませんか?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

トピックスRSS

ランキング