これは驚き!韓国で一世風靡したハイブリッドビタミンCがついに上陸

美レンジャー / 2014年6月19日 11時0分

写真

サプリメントでビタミンCを携帯している女性も多いのでは? しかし残念なことに、経口摂取だと皮膚組織に到達できるビタミン成分は、1%にも満たないということがわかっています。

美肌に欠かせない成分のひとつであることは百も承知ですよね。ではその成分をお肌に効かせたいときにはどんな摂取方法が最適なのでしょうか? 『天才ビタミンC』との異名を持つ、韓国で大流行したビタミンCが6月26日から日本でも発売されるとのことで調べてみました。

■ビタミンCって?

経口摂取は、もちろん無意味ではありません。ビタミンCは体内のあらゆる細胞に必要な成分なので、ほとんどが脳や肝臓などの臓器で使われてしまうとか。お肌にためと思った時は、塗布するのが正解のようです。

そこであらゆるメーカーが、ビタミン誘導体を使って熱に弱いビタミン成分を酸化させないように守りつつ、肌に直接塗布できる方法を研究してきました。

しかしこの従来の方法だと、純粋なビタミンC粒子よりも2〜8倍の大きな粒子になってしまうため、酸化を防いでも肌への浸透力に欠ける点が指摘されていました。

純粋なビタミンC粒子を多くすれば浸透率もよくなりますが、高値になってしまいます。お肌にいいとわかっているのに、最も効果的な摂取ができていないなんて、なんだか歯がゆいですね。

■天才ビタミンCって何!?

 

この『天才ビタミンC』は、ビタミンCとLDH(無機二重層水酸化物)というミネラルとがハイブリッド化された新物質です。なんとビタミンCを12時間も浸透させられる嬉しい成分!

そこで注目された『ビタブリッドC』。美容に敏感な韓国で、たった5ヵ月の間に95万本もの売り上げを達成した頭皮・皮膚・美肌用の基礎化粧品が2014年6月から日本でもECサイトで販売が開始されるようです。気になる方は調べてみてもいいかもしれませんね。

これからは紫外線などで肌が特に気になる季節。様々な知識を持って、自分にあったケアをしてあげてくださいね。

【参考】

※ ビタブリットC – ビタブリットジャパン

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング