色白キープは今が分かれ道!「うっすら日焼けを阻止する」美白対策

美レンジャー / 2014年6月23日 16時0分

写真

5月頃から、強烈な紫外線が降り注いでいます。ちょうど今くらいの時期になると、気をつけていたのに、うっすらと日焼けをしてしまったと肩を落とす方もチラホラ。

すでに日焼けをしてしまったのだから、「今年は焼けてもイイヤ……」なんて感じ、投げやりな気持ちになるのもわかります。

しかし、そんな中でも白肌をキープしている方を見ると、「その白さ、いいなぁ」とつい羨ましくなってしまいませんか? そこで今回は、憧れの白肌で夏を乗り切る方法をおさらいしていきたいと思います。

■憧れの白肌を夢で終わらせないためにするべきこと3つ

(1)日焼け止めを正しく見極める

日焼け止めには、紫外線吸収剤が入ったものと、紫外線散乱剤が入ったものとの二種類があります。紫外線吸収剤が入ったものは、それ自体が紫外線を吸収することで、肌に届くのを防ぎます。そのとき、有害な成分に変わり、シミやシワ、肌老化といったトラブルの原因になるとされます。その点、紫外線散乱剤が入ったものは、紫外線を反射、散乱させて、肌に届くのを防ぐため、紫外線吸収剤入りのものより肌に優しいのが特徴です。

日焼け止めは、紫外線散乱剤が入ったものを選びましょう。

(2)日傘選びは色に注意

日傘をさすのは、紫外線対策として有効なのですが、色選びを間違えると意味のないものになってしまいます。特に、傘の内側の色には要注意! 白や光沢のある色だと、地面からの照り返しにより、紫外線を顔に集めることになります。

日傘を新調するときは、内側が黒や紺といった暗めの色になっているものを選びましょう。

(3)美白セットで白肌を目指す

白肌をキープするために欠かせないのが、スキンケアによるアフターケア。しかし、美白ものはたくさんあるので、どれを選んだらいいのか迷う、ラインで揃えると高いなどの理由から、なかなか手を出せない方もいるはず。そんな方にオススメしたいのが、夏限定のお得な美白セットです。下記でご紹介します。

■美白シートマスクが加わって再登場! 毎年人気の美白セットとは

KIEHL’S(キールズ)は、今から約160年前に、ニューヨークの調剤薬局として創業したスキンケアブランド。白を基調としたシンプルで清潔感のあるパッケージは、その名残りを感じさせますよね。

このキールズが毎年夏に数量限定で発売するのが、『サマー イン ザ シティ』という美白セット。このシリーズに使われている天然由来成分の新世代・活性型ビタミン”アクティブC”は、メラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぐ効果があります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング