女性の約8割が経験!あなたの「隠れ貧血度」を見抜く9つの質問

美レンジャー / 2014年7月23日 19時0分

写真

朝起きるのが苦手だったり、疲れやすい、肩が凝るなど、一見疲労が原因とも思える体調不良症状。でも、その原因は意外にも貧血かもしれません。

そこで今回は、女性の貧血に対しての意識と、貧血かどうかを見抜く”隠れ貧血度チェック”、貧血予防のために必要な栄養素についてご紹介したいと思います。

■貧血の自覚はあるorない?

女性のカラダとココロの健康情報サイト『ルナルナ』が、サイト内にて会員 4,325名を対象に行った「貧血についての調査結果」によると、「貧血を感じることはありますか?」という質問に対して、「ある」27.0%と、「時々ある」48.8%と回答した人を合わせると75.8%もの人が、自分を貧血だと感じたことがある、という結果になりました。

女性は貧血になりやすいとされていますが、 約8割もの女性が貧血を感じたり、悩んでいることが伺えます。

■貧血症状の第1位は”めまい”や”立ちくらみ”が現れること

 「貧血になると、どんな症状が現れますか?」と質問したところ、第1位は「めまい・立ちくらみ」(24.7%)、第2位は「だるい」(17.3%)、第3位は「疲れやすい」(16.9%)でした。

「いつもの貧血かな……」と甘く考えず、しっかりと対策することをおすすめします。また、病院で検査を受けてみることも大切です。

■”隠れ貧血”を見抜く9つの質問

何となく体調が優れない……とお困りのあなた。もしかしたらそれは、”隠れ貧血”かもしれません。以下の項目をまずはチェックしてみましょう!

(1)よくめまいや立ちくらみがする

(2)顔色が悪いとよく言われる(お肌がくすんで見える)

(3)疲れやすい(なんとなくだるい)

(4)ちょっとした坂道や階段で動悸や息切れがする

(5)朝になかなか起きられないことがある

(6)朝食を抜くことが多い

(7)外食やお弁当が多い

(8)インスタント食品や冷凍食品を頻繁に利用する

(9)現在ダイエット中だ

3つ以上当てはまる人は要注意、2つ以上当てはまる人は、やや貧血気味。1つも当てはまらなければ貧血の可能性は低いですが、生活スタイルや食生活の変化で、貧血症状が出る可能性もあります。

■鉄分とビタミンB・Cを摂取して貧血にサヨナラ

貧血症状を緩和するには、生活スタイルの見直しが大切です。その中でも一番大切なのは食事です。鉄分は体内で作ることができないため、食事から補給するしかありません。

成人女性の一日に必要な鉄分量は12mgと言われていますが、この量の鉄を摂るにはいわしを17匹食べなければなりません。さらに、鉄分は体内に吸収されにくい成分で、摂取した鉄の約15%程度しか吸収されないと言われています。そのため、食事の中で鉄分を上手に摂れる食材選びが大切になります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

トピックスRSS

ランキング