ダイエットのしすぎで「鬱になる」危険!? 数字が悪魔に見えるワナ

美レンジャー / 2014年8月22日 21時0分

写真

今ダイエット中の方、体重をもう少し落としたいと思っている方は、何kgマイナスにするのが目標ですか?  もしも2.5kg以上減らしたいと思っていたら、それはやめた方がいいかもしれません。

発表されたばかりの最新の研究で、過度のダイエットをすると、気分が落ち込むなど鬱になる傾向が高いとわかったのです。

健康で美しくなれたとしても、心が健康ではなかったら悲しいことですよね……。

■5%以上体重が減ると落ち込みやすい

イギリスで50歳以上の肥満な成人1,979人を対象に行った、ダイエットと鬱に関する研究をご紹介しましょう。この対象者には、鬱や病気と診断された人は含まれていません。気分の落ち込み具合については、健康に関する質問を行い、その回答によって判断されました。

実験では4年間にわたって体重の測定と、気分の落ち込み具合について調査されました。すると14%に当たる278人が5%以上の体重が減り、その人たちは5%まで体重が減らなかった人に比べて、52%も気分が落ちこみやすい傾向にあることが明らかとなったのです。

■過度な期待で数字に捉われないことが大切

ダイエット商品やダイエットに関する過大な広告が街やメディアにあふれ、それによってダイエットに対して、現実的ではない期待を抱かせる結果に導いてしまうと研究者たちは指摘。

「今回の実験はわずか4年の期間にわたるものですが、目標体重までダイエットが成功してその体重を維持できた場合は、気分の落ち込みはない」と研究員たちは語っています。

過剰なダイエットへの期待や、体重を落とさなければならないという強迫観念に捉われていると、目標の体重に届かないだけで自分を責めてしまうなど、どうしてもネガティブな精神状態になりやすいのでしょう。

ただしこの研究で、5%以上体重が減った人は、以前よりも身体面では健康的になっているという結果が出ています。

体重の5%というと、体重が50kgの人の場合2.5kgに相当します。つまり50kgの人が、体重を2.5kg以上減らすダイエットをするときは、注意が必要ということ。

もしも体重を落としたいと思っているなら、‟マイナス2kg”程度の気軽なダイエットが、精神的にも身体的にも一番良いのかもしれません。

【関連記事】

※ 数値は厳密に見るべし!「筋肉は残し体脂肪を減らす」ダイエット法

※ 季節の変化で食欲が暴走!約8割が経験したダイエット失敗の実態

※ 【動画あり】こなれて見えて使える!「ずり落ちない」袖のまくり方

※ 米国で人気の「ハグリーガールダイエット」は日本のアノ食材が主役!

※ あまりに簡単で笑える!食前に水を2杯飲むだけの超絶ダイエット

【参考】

※ Losing weight won’t necessarily make you happy, researchers say – Science Daily

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング