糖質を控えてる人必見!味も満腹感も遜色ない「野菜で代替」レシピ

美レンジャー / 2014年8月30日 11時30分

写真

夏の間は、そうめんや冷やし中華など麺類が多く、炭水化物を多く摂ることにより、夏バテで体重が減るどころか、逆に太ってしまうこともあります。

健康的に体重を維持にするには、野菜やたんぱく質もバランスよく摂ることが大切!

というわけで今回は、ダイエットの定番“置き換え”メニューを、有機野菜通販のオイシックスに教えていただきました。置き換え食材といえばこんにゃくですが、オイシックスでは置き換え野菜を使った、おすすめベジ麺メニューを紹介しています。

調理が簡単なお手頃野菜を麺の代替として使うと、炭水化物に比べてカロリーオフなのはもちろん、野菜そのもののため栄養素がたっぷり。さらに、食物繊維でおなかもスッキリ、美味しいので続けやすいというメリットがたくさんあります。

■1:切干大根のポモドーロ

そのまま食べても美味しい切干大根。水で戻した切干大根を軽く搾って、オリーブオイルで炒めて、普通のパスタと同様に調理します。夏野菜のトマトを使ったポモドーロにすれば、さっぱり美味しいパスタに!

切干大根は、食物繊維やカルシウムが豊富で栄養満点。 コリコリ食感で満足感のあるパスタのできあがり。 

■2:おかひじきのソーメンチャンプ

”おかひじき”の持ち味は、そのシャキシャキ食感と、どんな料理にも合うクセのなさ。素麺に見立てて、卵や豆腐、野菜と一緒に炒めればソーメンチャンプルー風に。

海岸の砂地に自生し、葉っぱの形が海草のヒジキに似ていることから、”おかひじき”と呼ばれているそう。ビタミン・ミネラルが豊富で疲れた身体を癒します。

■3:ブラックマッペもやしのあんかけ かた焼きそば

普通のもやしよりも細い”細もやし”は、火を通しても水っぽくならず、しっかりシャキっと食感。片栗粉をつけて揚げ焼きに。とろみをつけた野菜あんかけをかければ、主食にもオススメのあんかけかた焼きそばのできあがり。

ビタミンや食物繊維などを含み、低カロリーでヘルシーです。一年中収穫できて、お財布にもやさしいところが魅力です。 

■4:パスタうりのペペロンチーノ

5分茹でて、ほろほろほぐれる不思議野菜、パスタうり。茹でて流水にあげると、麺のように果肉の繊維がほどけます。市販のパスタソースなどを使えば、さらに簡単便利。見た目はまるでパスタで、シャキシャキとした食感を楽しむことができます。 

存在感のある置き換え野菜。炭水化物や脂質を野菜にスイッチするだけで、カロリーは大幅ダウンし、栄養面もばっちり。ダイエット中の代替品として、新たにこんな野菜を取り入れてみませんか?

【関連記事】

※ 物忘れがヒドイ人必見!脳の老化を食い止めるには●●を7個食べて

※ 売り切れ続出!老廃物をザーザー流す驚異のデトックス野菜とは

※ 【動画あり】いつものストールが「グッと洗練される」小粋な巻き方

※ プロが断言!ダイエット成功の秘訣は「3倍高い食べ物を買う」こと

※ セレブも夢中!短期間で緊急に痩せる「クレンズダイエット」

【姉妹サイト】

※ 本当にうまい?アメリカでは今「コーヒー味のポテチ」がトレンド

※ 手軽に栄養価をアップさせる秘訣!お弁当に「ちょい足ししたい」雑穀3つ

【参考】

※ オイシックス

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング