ヨーグルトに1さじ入れるだけで脂肪をボーボー燃やすアレとは?

美レンジャー / 2014年9月8日 11時30分

写真

美容と健康のために、ヨーグルトを毎日食べている方はたくさんいるでしょう。実は、ヨーグルトにあるものを加えるだけで、老化を遅らせ脂肪をボーボー燃やすことができると知ったら……今日からでも入れたいですよね。

今回は、美人の間では定番になりつつある、ヨーグルトに入れるべき“あの食材”に迫ります。

■今日からヨーグルトに入れよう! 美容効果抜群のアレ

ヨーグルトに入れるべき食材とは、ココナッツフレーク。海外セレブのマドンナやミランダ・カーが取り入れていることから、注目度が高まっていますよね。

ココナッツフレークはココナッツの果肉を乾燥させたもの。ココナッツには、次のような美容にうれしい成分が豊富に含まれています。

(1)銅・・・コラーゲンの生成、抗酸化酵素SODの合成を助ける

(2)マンガン・・・血糖を調整、老化の原因である活性酸素を抑える、代謝に関わる

(3)マグネシウム・・・代謝に関わる、神経を落ち着かせる

(4)食物繊維・・・整腸作用が期待できる

(5)中鎖脂肪酸・・・脂肪を燃焼させ、エネルギーに変える

ココナッツフレークは、焼き菓子のトッピングや料理に使えますが、手っ取り早いのがヨーグルトに入れて食べる方法。甘みが欲しい方は、はちみつを加えてみて。

■ココナッツの簡単活用法あれこれ

ヨーグルトに入れるだけでは飽きてしまいそうな方は、下記のレシピに挑戦してみてください。

(1)南国風カレー

いつものカレーに、ココナッツフレークとヨーグルトを加えてみましょう。ちょっぴり南国風のカレーになります。

(2)パイナップルスムージー

缶詰のパイナップルを5切れ程度、オレンジを半分、ココナッツフレーク大さじ1程度をミキサーに入れ、ひたひたになるくらいに水を入れて回すだけ。

(3)ハワイアンパンケーキ

パンケーキのタネに、ココナッツフレークをイン! たっぷり入れれば、サクサクの食感がたまらないハワイアンパンケーキになりますよ。

ココナッツフレークは、肉料理やスープにも活用できます。簡単なレシピで慣れてきたら、いろんな料理に挑戦してみてくださいね。

【関連記事】

※ ダイエッター必見!ガマンはいらない「チョコで痩せる」意外な理由

※ 夏に低下する「排泄力を高めちゃう」体質別デトックスドリンク3つ

※ 【動画あり】メイク持ちが超UP!崩れないリキッドファンデの塗り方

※ 病気にかかりやすくなるかも…あなたは「陰と陽」どっちの状態?

※ 恋愛ホルモンをドバドバ出して「恋する気持ち」を高める食べ物3つ

【姉妹サイト】

※ こんなスゴい人物がいた!働き女子が勇気をもらえる「先人の知恵」2つ

※ アラサー深田恭子、10月スタートドラマで初の弁護士役に挑戦!

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング