下の名前で呼ばれると「美ホルモン」が放出されると判明

美レンジャー / 2014年10月6日 13時0分

写真

結婚して子どもに恵まれ、幸せな家庭を築いたあなた。でも、ちょっと待って! いつまでも「女性」でいたかったはずなのに、忙しさに追われて、すっかり「お母さん」「ママ」になってしまっていませんか?まだ結婚していない方も、実際に結婚したらどんな風に呼ばれたいですか?

毎日忙しさに追われ、かつては絶対に失わないと誓ったはずの“キレイ”をどこかに置き去りにしてしまいがち。今回は、ほんの小さなきっかけで、美しさという本能を目覚めさせる意外な方法をご紹介します。

■名前で呼ばれるだけで美しさが呼び覚まされる!?

あなたは、普段名前で呼ばれていますか? 日本の女性は、特に母親になるといつしか名前で呼ばれることがなくなり、常に「お母さん」「ママ」と呼ばれている方が多いのではないでしょうか。

美しさを呼び覚ますために、今すぐ夫に、周囲の人に名前で呼んでもらいましょう! その効果は、RED B.Aが行った実験によって明らかになりました。

この実験では、普段自分の名前ではなくパートナーや周囲から「お母さん」や「ママ」などと呼ばれている19名の母親を対象に、彼女たちが名前で呼ばれた時のオキシトシンの変化を調べました。

オキシトシンとは、安心感、信頼感、愛情を深めるホルモン。ストレスや不眠によいとされる物質です。

ファーストネームで呼ばれることで、被験者女性たちの体内中の「オキシトシン」の量が平均15.9%増加。自分の名前で呼ばれるという小さなアクションで、女性に宿る「美しさという本能」に変化が起こることが確認されたのです。

名前を呼んでもらうだけで、安心感、信頼感、愛情を深めることができるなら、夫に周囲にお願いしない手はありません! 今日から久しぶりに名前で呼んでもらってはいかがでしょうか。

また、youtubeで公開されている動画『Cell Her Name』の中ではファーストネームで呼ぶという小さなきっかけにより女性の表情や気持ちがどのように変化したのかを追いかけています。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=oiF_qeICoLU]

【参考】

※ エイジングケア化粧品RED BA

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング