ほどよい…がイイ!「男子が思わずゴクン」大人セクシーのテク7つ

美レンジャー / 2014年11月5日 19時45分

写真

オフィスや飲み会、合コンでモテるのは、どのような女性なのでしょうか。そのカギは、どうやら“ほどよくセクシー”にあるようです。『美レンジャー』の過去記事「1位は魔女!“男子に人気のハロウィン仮装”で差がつくメイク術」でも、セクシー系の仮装が男性から多くの票を集めました。

しかし、セクシーすぎると、「品がない」という烙印を押される可能性も。あくまでも“ほどよくセクシー”が理想なのです。

そこで今回は、“ほどよいセクシーさ”を醸し出す、ファッションやメイクのポイントをご紹介します。

■秋冬ファッションは品よく“肌見せ”

露出が低い秋冬こそ、上手に肌見せするのがポイント。

(1)袖まくりで適度に腕見せ

シャツやニットは、肘下あたりまで袖まくりするのがおすすめ。肘から下は体の中でも細いパーツなので、見せることで着やせ効果も得られます。重くなりがちなトレンチコートも、肘下まで袖をまくると、一気に垢抜けた印象になりますよ。

(2)ボタン2個あけでデコルテゾーンをチラ見せ

今年はシャツのボタンを全てしめ、ビジューネックレスをあしらう着こなしも人気を集めています。ただ、セクシーさを出すには、デコルテ見せがおすすめ。シャツのボタンは2~3個程度あけると、首もスッキリキレイに見えます。

谷間が見えると品がないと思われてしまうこともあるので、鏡でチェックしてみてくださいね。Vネックや鎖骨が見えるニットも、デコルテや首がキレイに見えます。

(3)プチアクセで華奢見せ

一粒ネックレスや小さ目の揺れるピアスがおすすめ。大き目のアクセサリーはそちらに視線が集中してしまいますが、デコルテにキラリと光る一粒ネックレスは、デコルテの素肌感との相乗効果でよりセクシーな雰囲気に。

■ヘアスタイルでも“チラリズム”を

片耳に髪の毛をかける仕草は、女性らしさにつながります。髪は耳にかけないと少し重たい印象に。逆に両方の耳に髪の毛をかけてしまうと、きっちりしすぎてしまいます。髪の毛を軽く、片方の耳にかける“片耳チラ見せ”がおすすめです。

■メイクでは適度な“ツヤ感”と“色っぽさを”

濃すぎるメイクは控え、適度な艶っぽさを出すのがポイント。

(1)ベージュ・ピンク系のアイシャドウでツヤ感を

男性ウケを狙うなら、ベージュやピンクなどナチュラルな色合いのアイシャドウを。細かなパールが入ったもので適度なツヤ感を出します。また、クリームシャドウも艶っぽさが出るのでおすすめ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

トピックスRSS

ランキング