これでどうだ!●●ゾーンまで完璧に…「カレもうっとり潤い肌」計画

美レンジャー / 2014年11月10日 19時45分

写真

男性は、ロマンチストな生き物とよく言われていますよね。『美レンジャー』の過去記事、「“こりゃないわ!”と男性が密かにドン引きしている女性のパーツ」でもご紹介していますが、ロマンチストなあまり、ちょっとした女性の“お手入れ不足”を見ただけでドン引きしちゃうようなので、なかなか気が抜けません。

しかも、これからは乾燥の進む季節。少し気を抜くとあちらもこちらもカサカサ、ボロボロになりがちなので、頭の先からかかとまでしっかり保湿したいところです。

そこで今回は、よく目に付くパーツから脱がないと分からないパーツまで……とにかく全身の保湿方法のコツをご紹介したいと思います。これで「この子はちょっとナシ!」なーんて、言わせませんよ。

■まずは顔!

 顔の中でも1番皮膚の薄い、“目元”の保湿をご紹介します。

「さらばオバサン顔!目もとケアで“4歳も若く見られる”方法」にもあったように、保湿だけでは印象はあまり変わりません。まずは目元の疲れを癒すトレーニングや眼輪筋を刺激して、ハリをアップさせましょう。その上でローションを必ず“パック”して、しみ込ませましょう。

■腕・脚の保湿のポイント

次に脚です。タイツやレギンスで隠せると思って手を抜きがちですが、意外と男性は見ているようです。

「カサカサ脚はNG!モテ女子のうるすべ脚を手に入れる方法3つ」などの過去記事で紹介してきた保湿法は、水分×クリームorバターorオイル×ラップor靴下です。

「クリームだけ塗っておけばなんとかなる」と手を抜くと、他の人と差が出ちゃいますよ。

また、二の腕のブツブツが気になる方は、「夏が来る度にブツブツに憂鬱…すべすべ二の腕にする超簡単な秘策は」でもご紹介したように、“保湿の前の角質ケア”をしっかり行うことをおススメします。

■見えない部分の保湿法

見えない部分の代表、デリケートゾーンやバスト・お尻なども、いざという時のためにケアしておいたほうが無難です。

どの部位も、下着などの影響を受けて“黒ずみ”という問題が起こりやすくなっています。まずは「下着が体に合っているか? 」を今すぐ見直してください。そして、他の部位同様「これでもか!」というくらいしっかり保湿してください。

■美容関係者も大注目の保湿セット

とはいえ、全部の保湿となると手間とお金が大変ですよね。その上、即効性やコスパも考えるとなると、どのアイテムが良いのか迷ってしまうと思います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

トピックスRSS

ランキング