ベッドでしちゃお!「テニスボールぐりぐり」で速効メリハリボディに

美レンジャー / 2014年12月5日 12時0分

写真

クリスマス、忘年会、新年会と、これからのカロリー摂取が恐ろしい時期になってきましたね。

あなたはもう、対脂肪戦争の戦略を練っていますか? ジムへ行くのが難しくても大丈夫。節食や運動以外にも、メリハリボディを作る簡単な戦法があるんです。

そこで今回は、美容ライターである筆者が美の師匠と仰ぐバレエの先生に、毎日数分でできる“メリハリボディ術”を伺いました。

 

■下半身ぽっちゃりさんは、“脚の付け根”と“膝裏”をゴロゴロ

必要なのはテニスボールだけ! テニスボールを持っていない方はぜひ100均で買ってきて下さい。

この方法はベッドでも床でもできますが、バレエの先生がオススメするのはベッドにいつも置いておき、起床直後や就寝直前にゴロゴロすることだそうです。

ボールをベッドに置き、ボールがちょうど脚の付け根に来るところへ仰向けに横たわります。上半身を軽く起こし、肘をついて、ボールが付け根周辺をゴロゴロするようにカラダを前後や斜めに動かします。気持ちのよい角度や場所を見つけてボールを転がして下さい。

膝裏辺りも同じようにします。腿やふくらはぎの裏側全体に転がしてもOK。これで、リンパの流れを改善して、下半身につまった老廃物を排出させることができるのです。毎日続けることで下半身がすっきり。

脚の付け根は裏側だけではなく、前側もボールで優しくゴロゴロしてみて下さい。股関節にはリンパが集中しているので、ここをきっちり流すことが大切です。年末年始でも、むくみしらずの美脚になりますよ。

 

■ぷよぷよ二の腕さんは、“腋の下”をコロコロ

同じように、ベッドで横になりながら腋の下にもボールをコロコロ。これがかなり痛いあなたは、腋の下が老廃物で一杯。二の腕のぷよぷよは、腋下リンパのつまりが原因です。ダンベルで筋トレもよいですが、まずはリンパを流してあげましょうね。

■“バストアップ”と“全身やせ”には、“肩甲骨”をゴリゴリ

過去記事「貧乳さんちょっと来て!テニスボールでバストアップが叶う裏技」では、テニスボールで凝り固まった肩甲骨をほぐす技をご紹介しました。

肩甲骨が凝り固まっていると、肩が内側に入り、胸が開かなくなることでバストが縮まってしまいます。肩甲骨をほぐすと姿勢がよくなり、自然とバストの形が整うのです。

その上、肩甲骨には褐色脂肪細胞が多く集まっています。食事で摂取したカロリーを燃やすのが、この褐色脂肪細胞。この細胞を刺激するとカロリー燃焼が活発になり、痩せ体質になるのです。また肩こりも改善されるので、肩甲骨ゴリゴリは、ぜひ試して見て下さいね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

トピックスRSS

ランキング