まさかそこ!? 第一印象で「キレイな女と認識させる」意外パーツ2つ

美レンジャー / 2014年12月15日 14時0分

写真

一般的に3~6秒で決まると言われている第一印象。その第一印象を左右するのは、顔や髪だけではありません。実は、ケアすることで、女性が見違えるように美しく見えるパーツがあるんです!

そこで今回は、見た目印象UPにつながる2つのパーツケア方法をご紹介します。

■“ケアしなきゃもったいない”2つのパーツは首と肩!

パーソナルトレーニングスタジオ『スタジオカーポ』のトレーナー山中さんによると、第一印象で“キレイ”を演出するには首と肩のラインが重要だそう。

首と肩をほぐすことで、フェイスラインから首、肩のラインがスッキリ美しく見え、第一印象が見違えるほどキレイになります。実際、モデルさんへのトレーニングでも取り入れているそうです。

耳から鎖骨にかけて位置する“胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)”は、こって固まることでフェイスラインや頬を下にひっぱる力が働き、たるみを引き起こしやすくなってしまいます。放置すると目元のたるみを引き起こすことも。

また、肩こりを放置すると肩から首のつけ根に位置する“僧帽筋(そうぼうきん)”が盛り上がり、首がどんどん短く見えてしまいます。首と肩をほぐすことこそが美への近道なのです。

■どこでもできる! 首と肩の簡単ストレッチ

それでは、山中さんにうかがった簡単にできる首と肩のストレッチをご紹介します。

(1)首をゆっくり伸ばして胸鎖乳突筋をほぐす

手をクロスさせ、胸の前を押さえます。その状態でゆっくり頭を後ろに倒します。胸の前を押さえると、伸ばしやすくなるのでおすすめです。

その後、頭をゆっくり左斜め上に倒し、胸鎖乳突筋が刺激されている位置で30秒キープします。右斜め上も同様に行います。これを1セットとし、2セットずつ朝晩行うのが理想です。

(2)肩は思いっきりすくめるのがポイント

筋肉には、“強く収縮させると、その後緩みやすくなる” という性質があります。この性質を利用して、肩や首のこりを解消してゆきます。

まず、肩をすくめるようにゆっくり上にあげます。もう上がらないと思ったところから、更にもう少し上げるイメージで行います。その後、ゆっくり肩を元の位置に戻します。たったこれだけ!

筋肉がほぐれた状態で首を左右に倒したり、首から肩にかけてさするのも効果的。特にPC作業が多い人は、休憩のタイミングで取り入れるのがおすすめです。

以上、首と肩の簡単ストレッチをご紹介しました。首や肩のこりを放置すると、顔全体がたるみ、どんどん首も短くなるので、この2つのパーツケアを取り入れてみてくださいね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

トピックスRSS

ランキング