2015年ラッキーカラーは●色!「風水掃除術」でキレイと運気ゲット

美レンジャー / 2014年12月14日 21時0分

写真

師走ですね。年末の締めくくりのために、仕事も多忙を極めてくる時期かと思いますが、家ではそろそろ、年末恒例の“大掃除”を始めたい頃なのでは? 年末にしっかりと掃除して、すっきりした気持ちで新しい年を迎えたいですよね。

そこで今回は、一般財団法人風水心理カウンセリング協会代表理事で、風水心理カウンセラーの谷口令さんに、開運お掃除術についてお話を伺ってきました。

■金運アップしたいなら、水周りは絶対キレイに

谷口さん曰く、「陰陽五行の考え方で、“金は水に流れる”と言われ、通り道をキレイにすると運気が上がります。そのため、水周りが汚れていると運気が滞るわけです。

トイレ、洗面所、お風呂などの水周りをキレイにしておくことで金運がアップします。ドアノブや便座など、ピカピカに磨ける部分は、念入りにキレイにしておくことがポイントです」とのこと。

また、「”これをやると運気が上がるんだ!”と、自分に言い聞かせながらお掃除をするのも心得ておくといいですよ。目や耳に入ってきた言葉は実現します」と話していました。

■どこよりもキレイにしておきたいのは、実は“玄関”

「玄関は全ての運の入り口です。金運アップしたいと意気込んで水周りの掃除をしていても、玄関が汚れていたら台無し。玄関に靴を出しっぱなし、宅急便の荷物が置きっぱなし……なんてことがないように日々気をつけてください」と話す、谷口さん。

「あと、下駄箱の塗装が剥げているなんてことはありませんか。剥げている、つまり、欠けている部分があると、その欠けている部分から運気が逃げてしまいます。いつでも良い運気を受け入れられるよう、玄関には気を配ってください」とのこと。

最もキレイにすべき場所は、まずは玄関なのですね。早速、キレイに掃除に励んでみては?

■来年のラッキーカラー”グリーン”を上手に取り入れて

「ちなみに、2015年のラッキーカラーはグリーン。グリーンは、成長の色です。見ているだけでも元気ややる気が湧いてきますよね。これからますます良い運が向いてくるように、新芽が息吹いている植物や観葉植物などをインテリアに取り入れてみてください。

また、手帳やボールペン、名刺入れなど、普段持ち歩くステーショナリーや小物にもグリーンを取り入れるとさらに運気がアップします」とのこと。

年末の大掃除は、単にキレイにするだけではもったいないですよね。「運気をアップさせたい!」と思いながら掃除をすることで、さらに運気が向いてくるようです。時間をかけて、しっかり水周りをピカピカにしてみましょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

トピックスRSS

ランキング