接近戦で男がドキッ!「Xmasデートで胸キュンさせる」小悪魔メイク

美レンジャー / 2014年12月15日 19時0分

写真

彼や素敵な男性とのクリスマスディナーやパーティを計画している女性も多いかと思います。そんなとき意識したいのは、近距離戦で男性をときめかせるメイク。メイクひとつで相手に与える印象は、ガラリと変わります。

そこで今回は、接近戦で男性をドキッとさせるメイクのポイントをご紹介します。

■アイメイクとチークで作る小悪魔メイク

モテメイクと聞くと、ぷるんとしたリップメイクを想像する人が多いのではないでしょうか。しかし、リップグロスをたっぷり塗ると、グラスにべったりグロスがついたり、食べ物が唇についたりすることもあるので、あまりおすすめできません。そこで、アイメイクとチークが重要な役割を果たします。

(1)チークは横入れで“あどけなさ”を

チークは頬骨に沿って斜めに入れると大人っぽくなりすぎ、まんまるに入れると子どもっぽくなってしまいます。そこで、黒目の内側のラインを下に引っ張ったあたりから横に入れます。頬骨の下を通るように入れるとあどけない無邪気な雰囲気を演出できます。(下図参照)

(2)アイメイクは柔らかな色で深みを出す

チークであどけなさを出した分、アイメイクは、大人っぽくすることでギャップを作ります。これが小悪魔メイクのポイント。アイラインはリキッドアイライナーでやや太めに引き、目尻を跳ね上げるように引きます。

また、アイシャドウはゴールドやグレーといったダークな色を使うと目を伏せたときに小悪魔ではなく、悪魔のように見えてしまうことも……。ピンクをはじめとした柔らかな色合いをベースに、ひきしめカラ―には、濃すぎない淡いブラウンやグレーを使用するのがおすすめです。

今回、そんな小悪魔メイクにピッタリのアイシャドウが発売されるのでご紹介します。

■可愛くなりすぎない! 小悪魔キュートな洗練アイカラー

洗練されたカラーやデザインで有名な『ADDICTION』。世界を舞台に活躍するメイクアップアーティストAYAKOさんの経験に基づいて作られたオリジナルコスメティクスブランドです。そんな『ADDICTION』から、スタイリッシュな小悪魔風の目元を作るのにピッタリの限定アイカラーが、2014年12月19日(金)に発売されます。

アイカラーのテーマは、『TOKYO MON AMOUR』。フランス語で“MON AMOUR”は、愛する人を意味します。『ADDICTION』唯一の柔らかな大人ピンクのアイカラーを復刻し、淡いブラウンとセットにした貴重な限定アイテムです! キュートな中にモダンで大人っぽい雰囲気を醸し出せますよ。(4,500円<税抜>)

そして注目したいのがパッケージ。モノトーンの甘くないハートのデザインは、持っているだけで嬉しくなりそうですね。


クリスマスはファッションだけでなく、大人キュートな小悪魔メイクで、男性をキュンとさせてくださいね。

【関連記事】

※ ヤバッ…やりがち!「顔をより大きく見せる」勘違いNGメイク6つ

※ 向井理もヤラれた!国仲涼子の「大人キュートな愛嬌顔」メイク術

※ 眼科医が厳重警告!目元トラブルを招く「アイメイク」落とし穴3つ

※ ほどよい…がイイ!「男子が思わずゴクン」大人セクシーのテク7つ

※ まだ盛ってるの?「自然なパッチリ目」で旬顔になる簡単テク3つ

【姉妹サイト】

※ 放置はヤバい!アレが大きいと「お通じに悪影響」が出ることが判明

※ 「テラスハウス」が映画化!最終回後に待っていた本当のラストとは…

【参考】

※ ADDICTION

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング