心が穏やかな女性はモテる!イライラしがちな人は瞑想に挑戦して

美レンジャー / 2013年12月13日 12時0分

写真

多くの著名人が実践していて、リラックス効果だけでなく心が穏やかになったり、体調も良くなるなどのうれしい効果があるのが“瞑想”。

でも実際にやってみると、「ただ目をつむっているだけでいいの?」とか「イヤなことがあった日は、目を閉じてもそのことを繰り返し頭の中で考えてしまう」などと、やり方がわからない方も多いでしょう。そんな瞑想の基本をここで改めてご紹介しようと思います。

■場所と姿勢は?

まず場所は自室の落ち着くところであれば、ソファでも椅子でも、ベッドの上でも構いません。スキニーパンツなどの身体を締めつける服は避け、身体がゆったりできる洋服を着ておきましょう。姿勢は、あぐらをかいても、ソファや椅子に腰かけたままでもOKです。ベッドの上に大の字になって横になってもいいです。

そして夜ならば集中できるように、部屋のライトを暗めに設定して準備完了です。アロマキャンドルを焚いて、好きな香りを部屋に満ちさせてから行うなどの演出もおすすめです。

■呼吸音に集中することが大切

準備ができたら目を閉じましょう。瞑想は頭の中をからっぽにすることです。でも最初はそれがなかなか難しいですから、ゆっくりと深く呼吸するように心がけ、その呼吸音に意識を集中するようにします。

途中で、自分の悩みごとや今日起きたことなどをまた考え始めてしまうかもしれませんが、気づいたら、また呼吸に意識を戻せばOKです。呼吸を1から数えるというのも、思考をストップさせる方法のひとつです。

■初めは3分、慣れたら5~10分に

最初は3分を目安に。慣れてきたら5分から10分くらいをできれば毎日、あるいは週に何回かは続けられるとよいでしょう。朝起きたときでもいいですし、夜に自宅に帰ってきたときでも構いません。

だんだんと慣れてくれば瞑想を終えた後、心がなんだかすっきりとして穏やかになっていると、感じられるはずです。

ストレス解消だけでなく、ぐっすり眠れたり体調がよくなるなどの効果もある瞑想。心が穏やかに健康でいられることは、女性が美しくいられるための基本条件です。日ごろのイライラや倦怠感から解き放たれるためにも、瞑想を始めてみませんか?

【関連記事】

※ 薬に頼らなくてもOK!夜ぐっすり眠るためのヒント10個【前編】

※ ストレスが50%以上も減少!驚異の「思いやり瞑想」とは?

※ 日常生活でできる!老化をコントロールする8つの方法【前編】

※ 浅い呼吸してませんか?? 美につながる大切な呼吸

※ なるほど!美人は絶対にやらない睡眠の質を悪くするNG習慣とは

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング