「頑張ったはずなのに」逆に男性に嫌われる間違ったヘアケア3つ

美レンジャー / 2013年12月19日 16時0分

写真

12月になり、寒さも厳しくなってきました。クリスマスやニューイヤーパーティーなど、カップルで過ごすイベントが目白押しなこの時期。もちろんオシャレにも力が入り、いつもより入念にヘアケアをする女性が多いのでは?

しかし頑張ってケアした髪が、男性から嫌われてしまう原因になる可能性があるのです。そこで今回は、ついついやってしまいがちな間違ったヘアケア3つをご紹介いたします。

■1:髪を乾かしてからヘアオイル美容液をつける

最近ではお決まりのヘアオイル美容液。浸透力が高く、簡単にツヤ髪が叶いますよね。ところが髪が乾いた状態でつけると、少ししか浸透せず油分が浮いている状態になり、時間が経つとべっとり濡れた気持ち悪い髪に……。

ヘアオイル美容液は“洗い流さないトリートメント”と違い、お風呂上りのタオルドライした状態に少量を揉みこみます。こうすることで髪全体にまんべんなくオイルが行きわたり、しっとりしているのに軽い仕上がりになるのです。

■2:シャンプーの時に髪をゴシゴシ洗う

シャンプーの時に「頭皮ケア!」と専用ブラシで頭皮をゴシゴシしている方、要注意。乾燥しているこの時期は皮膚がダメージを受けやすく、ゴシゴシ洗っていると皮がめくれてフケの原因になってしまいます。

指の腹で優しくマッサージするように洗うことが、実は一番頭皮ケアに良いのですよ。

■3:何もつけずに髪を巻く

さあ、これから髪を巻いてデート……ちょっと待って! ヘアアイロンで髪を巻く前に、専用のカールウォーターなどは使っていますか? 素髪のままで熱を加えてしまうと、髪から水分が過剰に蒸発してスカスカになってしまいます。

また、クセのつきにくい方はせっかく念入りに巻いても、肝心のデートの時にカールが取れかけて貧乏くさい印象になりがち。髪を保護してくれるだけでなくカールを長持ちさせる役割も兼ねているので、カールウォーターをぜひ使用しましょう。

せっかくのデート。メイクもファッションも完璧なのに、べったり髪でフケが出てゴワゴワ巻き髪で登場して男性がドン引き……なんてことが無いように、ふんわり揺れるツヤ髪スタイルでこの冬を楽しみましょう。

【関連記事】

※ 美しすぎる髪になれちゃう!「超セクシーヘアケア」4つ

※ 茶髪時代はもう終わり!旬なモテ女は「ツヤ黒髪主義」

※ 残念なくらい「老け顔」になっちゃうNGなドライヤーのかけ方

※ 白髪よ…さようなら!毎日続けられるたった3つの予防習慣とは

※ 白髪が生えてもキレイな黒髪をキープする3つの極意

美レンジャー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング