50代になって「老けた」と後悔しないために避けるべき怠慢とは?

美レンジャー / 2013年12月28日 8時0分

写真

自分の10年後はどんな顔になっていると思いますか? 誰だって今と同じように、いや、できることならもっとキレイになっていたいと思うことでしょう。でも人間ですから、年齢とともに老けてしまうのは仕方がないこと。でも、少しでも老けずに若々しいままでいられるためには、何が必要なのでしょうか。

ドクターシーラボが50代女性360人に行った調査をもとに、今私たちは何に気を付ければよいのか、探ってみましょう。

■50代女性の約半数が自分の顔を想像より老けてると回答

「20代、30代の頃に想像していた自分の顔と実際の顔を比べてどのように思いますか?」という質問に対して、「想像していた顔よりも老けた」と回答した人がなんと約半分の47.2%もいたのです。

その老けてしまった原因として考えられるものとしては、「日焼け」が1位で44.1%、2位は「スキンケアを怠っていた」で43.5%、3位が「ストレス」で39.4%という結果になりました。

「50代になり、美容・健康面で困っていることは何ですか?」の質問には、白髪、たるみ、しみ・ソバカスが上位に挙がり、これらが起きてしまった原因として、多くの50代女性が日焼けやスキンケアの怠けを自分で指摘しています。

■7割の50代女性が毎日をエンジョイ

しかし一方で「あなたは50代を楽しんでいますか?」という問いに対しては、「楽しんでいる」と「まあまあ楽しんでいる」を合わせると約7割の人が肯定的な答えをしています。

また「50代になり、気を使っていることは何ですか?」という問いには、1位が「ストレスをためない」(52.8%)、2位「バランスの取れた食事をする」(52.5%)が挙がり、家族や友人と過ごす時間を大切にしながら、毎日をエンジョイしている姿が浮かび上がってきました。

今できるスキンケアを丁寧に行うこと、毎日の日焼け対策をしっかり行うこと、それが今50代を迎えた女性たちから、30代、40代女性へ向けたアドバイスと言えるでしょう。

アンケートでは20代、30代の頃に想像した自分の顔と比べ「若く保つことができている」と答えた人は11.9%でした。ぜひその1割に入れるように、日々の努力をしっかり続けていきたいですね。

【関連記事】

※ スマホ使用が元凶だった!老けて見える「おでこのしわ」対策とは

※ 他の肌トラブルにも効果あり!少しのテクで「たるみ」が劇的改善

※ 今すぐやめて!一瞬で「老け顔」になっちゃうNG習慣4つ

※ メイクで隠す派vs.スキンケアで基本から解決する派!あなたはどっち?

※ ほうれい線は夏の終わりに深くなる!? 今すぐやるべき対策4つ

【参考】

※ 50代一般女性の実態調査 – ドクターシーラボ

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング