冬本番の乾燥地獄!「ガザガザお肌」を卒業する魔法のテクとは

美レンジャー / 2013年12月26日 12時0分

写真

寒い日が続きますが、寒さ対策と共にぷるぷるな潤いを保つ美肌対策をしていますか? 

これからの時期は、気温はもちろん湿度も下がります。気温や湿度が一番低くなるのは12月~1月。その影響を受けて、肌の水分量が最も低くなるといわれているのが2月~3月。

今の時期から、これから迫る乾燥シーズンへの対策が重要になるのです。

■乾燥が原因でメイク崩れを引き起こす

冬の時期の肌は、夏に浴びた強い紫外線の影響で角質が厚くなって、角質のバリア機能が低下しているのが特徴です。季節に問わず乾燥対策はとても大切で、水分が奪われてしまったガサガサなお肌は、表面のキメが粗くなり水分をキープできなくなります。さらに、乾燥が原因でメイク崩れもしやすくなってしまうんですよ。

しかし、きちんと肌が潤っている状態だと、キメが整い肌の水分をキープすることができるので保湿対策を万全にすることがポイントなのです。

■お肌の代謝を上げターンオーバーを正常に戻す

ターンオーバーとは、簡単に言えば肌の代謝のこと。ターンオーバーのリズムには食事や睡眠なども大きく影響します。肌を美しく保つには正しい生活習慣が重要です。血流が滞りやすい冬にはお風呂に浸かったり、運動をしたりして、体の体温を上げて規則正しい生活をするのが大切なのです。

肌の代謝を促してくれるピーリングも、ターンオーバーを高めることが出来ますが、ピーリングを過剰にし過ぎると表面の角質だけでなく、必要なタンパク質まで取り去ってしまうことがあります。これでは逆にターンオーバーを早めすぎてしまうことになるので、美容皮膚科などの専門家に相談し、きちんとした方法で行いましょう。

■24時間保湿対策を徹底!

保湿性の高い化粧水や美容液を使うことはもちろん、外に限らず、室内でも暖房の影響で乾燥してしまうので気を配るようにしましょう。

寝る前のマスク使用もおすすめです。喉の保護もできて、翌朝お肌もしっとりしてメイクのノリが良くなります。

お肌の乾燥は、肌トラブルはもちろん、小じわ、くすみ、など様々なトラブルを招く原因になるのでしっかり対策しましょう。お肌のケアはもちろん、風邪もひきやすい季節になります。健康の管理もしっかり行いましょうね。

【関連記事】

※ シワや乾燥が加速しちゃう!おブスな目元になる恐ろしいNG習慣

※ 意外にみんな知らない「冬は特に必要」な美肌洗顔テクニック4つ

※ 今冬は恐ろしいほど乾燥肌が悪化する!今すぐ始めるべきケア方法3つ

※ オバさんに見える「おでこのしわ」が深~く刻まれるNG習慣5つ

※ 目からウロコの「ちょい足しスキンケア」で老け肌を絶対退治!

美レンジャー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング