一生のうち1年以上も過ごすトイレの掃除を楽にするコツを発見!

美レンジャー / 2013年12月30日 8時0分

写真

先日、小林製薬がインターネットによる「トイレ掃除とトイレ空間に対する意識・実態調査」を行いました。その結果、主婦が嫌いな家事1位になってしまったトイレ掃除。同調査では旦那様にやってほしい家事の1位にもランクイン。

1日のうち数分しか過ごさないトイレですが、合計すると人生のうち1年間はあの個室に籠っているとか!? 今回は風水的観点では金運アップも望める、トイレ掃除を簡単にするアイディアをご紹介します。

■人生のうち1年以上を過ごすのがトイレ

上記の表にあるように、人は一生のうち8,760時間=約1年間もトイレに滞在していることになります。この結果を踏まえると、人生のうちで最も長い時間を過ごす寝室と同様に、トイレは清潔に気持ち良く整えておきたい場所だと再認識できます。

お客様から家族まで、建物を訪れた人が必ず使うのはトイレ。玄関の次にその建物の顔となる場所は、風水的に金運を司る部屋としても広く知られています。

■苦にならない”ながら掃除”

浴槽とトイレが一緒の部屋にあるユニットバスタイプの場合は、シャワーを浴びる際に一緒に便座ごと洗ってしまうことをお勧めします。

シャワーから温水が出るまでの短時間、まだ温度の低い水を使って浴室内の気になる箇所をブラシなどでこすってしまいましょう。お風呂上がりには、浴室とトイレがすっかりキレイになっています。習慣化すれば、掃除のためにわざわざ時間を割かなくても、バスルームはいつも清潔な状態に。

浴室とトイレが別室の場合、トイレを使い終わった後便座を上げてみてください。汚れが気になったらすぐに便座掃除用のスプレーをしておきます。

こびりついた汚れ等をスプレーの液が溶かしている間に、床を拭けるシートでサッとほこりと汚れを拭きとります。同じシートを使って便座も拭いてしまいましょう。洗い流せるタイプのシートを使えば、個室を出る時にはきれいなトイレになっています。

面倒だと思ってしまうと、掃除をするのが苦になってしまいますよね。なんでもないことだと思えれば、清々しく日々の掃除をできそうです。

【関連記事】

※ タブレットやスマホでのネット通販は「衝動買い」が増えると判明

※ 公害ならぬ「香害」被害急増中!? 大人の香りNGマナーまとめ

※ ハイヒールを履いている時はムダな衝動買いがないことが判明!

※ ヨンアが毎日必ずやってる!美脚になれちゃうアロママッサージ法

※ バレエ美人に学ぶ!ドライヤーを使った超簡単ながらストレッチ

【参考】

※ トイレ掃除とトイレ空間に関する意識・実態調査 – 小林製薬

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング