エステティシャンも愛用!「年齢不詳女子」になれる美肌食3つ

美レンジャー / 2013年12月26日 19時0分

写真

先ごろ、女性を対象にした「年齢の割に若いと思う芸能人」というあるアンケート調査で、第1位に輝いた永作博美さん。なんと、約4割もの女性の支持を得て、堂々の1位でした。

「40代には見えない」とか、「少女のようにかわいい」、「肌がきれい」と絶賛される永作さんは、女性の憧れです。

年齢を感じさせない若々しさって、永遠のテーマかもしれません。そこで今回は、日本エステティック協会認定エステティシャンの筆者もハマっている、おススメの若々しさを手に入れる食べ物を3つご紹介します。

■1:亜麻仁油で潤い肌

肌が乾燥しているとシワが増えてたるんでくるので、年齢より上に見られてしまいますよね。「乾燥しているな」と感じたら、亜麻仁油がおススメです。

ホルモンバランスを整えるオメガ3系の油である亜麻仁油は、肌の水分蒸発を防ぐので、潤い肌のためにはもってこいの油です。特に、乾燥してカサカサ肌で悩む人やアトピー肌の人はもってこいの油ですので、ぜひ摂るようにしましょう。

クセがないのでどんな料理にも合いますが熱に弱いので、お酢や塩・コショウと混ぜてドレッシングにして食べるのがおススメですよ。

■2:キウイフルーツで美白肌

他のフルーツと比べても、ビタミン・ミネラル・食物繊維の量が圧倒的に多いキウイ。そんなキウイを食べる時は、体調や肌の状態に合わせて、グリーンキウイとゴールドキウイを食べ分けるのがおススメですよ。くすみやシミが気になるときは、ビタミンCがより多いゴールドキウイを。

また、便秘続きで肌がくすんでいる時やニキビが増えた時は、食物繊維をより多く含むグリーンキウイを食べてみましょう。

■3:“飲む点滴”で無敵肌

“飲む点滴”と言われるほど栄養価が高い甘酒。甘酒の原料である麹に含まれるコウジ酸には、シミの素であるメラニン色素を抑制する働きがあるので、特に美白効果を期待できます。

みなさんは、美容と健康のために意識していることはありますか? 化粧品に頼るだけではなく、毎日、口にする物をちょっと意識するだけで、肌も体調もどんどん変わります。若々しさを保つ期待のできるおススメ食材を、ぜひ、召し上がってみてください。

【関連記事】

※ 福岡美人の秘密は「焼き鳥屋」にあったと言う驚愕の新事実

※ これを食べれば必ず肌は守られる!「最強のシワ対策食材」4つ

※ ストレス解消にもOK!ザクロジュースの意外な健康効果6つ

※ あまり知られていない「チョコ」の驚くべく健康効果7つ

※ 飲まないと人生損する!水が体にいい「本当の理由」9つ

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング