朝食だけじゃもったいない!栄養満点シリアルを使った夕食レシピ

美レンジャー / 2014年1月27日 8時0分

写真

牛乳やヨーグルトを加えるだけの手軽さがうれしいシリアルは、忙しい朝に食べる朝食メニューの定番。食物繊維や豊富なビタミンをバランスよく配合したシリアルは、朝食に摂るだけではもったいない食材です。

ちょっと使い方を工夫するだけで、立派な夕食やブランチメニューに変身できるんです。そんなアレンジレシピをご紹介します。

■魚やチキンのクリスピーソテーに

魚やチキンのまわりに、アーモンドをまぶしてソテーする料理をイメージしてもらうとわかりやすいでしょう。小麦粉に卵と水を加えて混ぜた液に、白身魚やチキンをくぐらせ、そのあとシリアルを全体にまぶし、ソテーするだけ。まわりのシリアルがこんがりと焼けて、カリッとした食感が楽しい味になります。

■サラダのトッピングに

シーザーサラダのトッピングといえば、カリカリのベーコンとクルトン。これと同じように使えるのがシリアル。細かくしたレタスやキャベツを皿に盛り、トマトやほかのトッピングと同様に上からシリアルをプラスすれば完成です。

■簡単シリアルトーストに

シリアルにハチミツを少し加えて混ぜ、それを食パンの上に広げて、トースターで普段と同じように焼くだけ。こんがり焼けたシリアルの食感をトーストと一緒に楽しめる一品です。

■シリアルグラタンに

グラタン皿にシリアルやお好みのフルーツを並べ、卵1個と牛乳100ccを混ぜた卵液を上からまわしかけ、オーブンで10分ほど焼くだけ。上からはちみつやメープルシロップ、シナモンを振りかけると、さらに焼き上がりの風味が増しておいしくなります。週末のブランチなどにもピッタリです。

■アイスにプラスしてカフェ風デザートに

器にシリアルを敷き詰めて、その上にアイスクリームやサワークリームを盛り、また上からシリアルを重ね、ティラミスのように交互に重ねていくと、簡単にオシャレなカフェ風デザートができあがり。お好みではちみつやフルーツをプラスしても、もちろんOK。

どのメニューも、シリアル独特の歯ごたえが美味しさの秘密です。どれも簡単にできるものですから、シリアル=朝食と思わず、試してみてはいかがですか。

【関連記事】

※ たった15分で差がつく!美人が毎日欠かさない朝の習慣とは?

※ 産後も衰え知らず!長谷川潤が実践するちょっとした美人習慣5つ

※ おいしくて栄養満点!美人になれる最高にお勧めの朝食メニュー

※ 忙しい朝でも栄養満点な「超時短朝食メニュー」3つ

※ 痩せ習慣!朝食を大量に食べるほど肥満解消になる理由とは

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング