重さ5㎏の頭を支える首!お手入れしなきゃシワシワになっちゃう

美レンジャー / 2014年2月11日 8時0分

写真

モデルやバレリーナの体を見ると、手脚の長さや細さなど、あまりのスタイルの良さにため息が漏れてしまいますよね。実は、このようなバランスの取れたスタイルに欠かせないのが、顔とつながっている首だということをご存じですか?

首は、夜寝るとき以外は3~5キロほどある頭を支え続けています。そして、長年刻まれた日常生活のクセや姿勢が首に負担をかけ、筋肉の強張りやシワとなって現れます。そうなると、なめらかで美しい首とはかけ離れていく一方……。

ですが、首はきちんとお手入れをしていれば、スタイルを良く見せたり、若々しく見せてくれる重要なパーツなのです。そこで今回は、首美人になるための簡単な方法をまとめましたので、参考にしてみてください。

■1:エクササイズで首美人

(1)姿勢を正し、首を上に向けてグッと伸ばす。

(2)下アゴを目一杯上げて舌を突き出し、10秒間キープする。

(3)ゆっくり元に戻し、3回繰り返す。

■2:お風呂で首美人

(1)湯船に浸かり、バスタブに首を乗せる。

(2)その状態で、右斜め上に首を伸ばして10秒間キープし、ゆっくり元に戻す。

(3)次に、左斜め上に首を伸ばして10秒間キープする。

■3:ヨガで首美人

ヨガの猫のポーズは、首や肩のコリをほぐしてくれます。

(1)四つん這いになり、手は肩の真下にくるようにする。

(2)足を腰幅に開く。

(3)息を吸いながら背中を反らし、首を伸ばす。

(4)息を吐きながら背中を丸めて、目線はへそに向ける。

この動きを3~5 回繰り返します。

■4:姿勢を正して首美人

姿勢を正せば、それだけで首がすっと長く見えます。下記の姿勢を習慣にすれば、背筋も鍛えられて、キレイな背中が手に入りますよ。

(1)アゴを引いて背筋を伸ばす

(2)肩をすっと下ろす

■5:リンパマッサージで首美人

首周辺には大きなリンパ節があるので、マッサージをして滞りをなくしましょう(各10回)。

(1)人差し指の第二関節を曲げて鍵型にし、耳の下から鎖骨に向けてさする。

(2)鎖骨周辺を、内側から外側に向けてさする。

冬の間は隠れがちな首。露出が増える季節までに、シワやたるみがない長くて美しい首を手に入れるために、今日からお手入れを始めてみませんか?

【関連記事】

※ 首から下がオバサンに!「ダブダブ首肉」がついてしまうNG習慣

※ 指だけで「顔・あご・首」のむくみやたるみを解消する魔法のテク

※ スマホ使用が元凶だった!老けて見える「おでこのしわ」対策とは

※ 仕事中にコッソリできる!疲れ目をパッチリ大きくするテクとは

※ 見た目年齢がUP…マリオネットラインを加速させるNGなクセ

美レンジャー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング