8割の人が自信がない?ウイルスや細菌から身を守る除菌対策とは

美レンジャー / 2014年2月5日 14時0分

写真

毎年この季節になると、風邪やインフルエンザ、ノロウイルスが大流行しますよね。通勤中の電車内や、多くの人が集まるオフィスで、マスクをして具合が悪そうにしている方を見かけると、「大丈夫かな……?」と心配になってしまうのでは? ですが、さまざまなウイルスが飛び交う今の時期は、人の心配をしている場合ではないのです!

そこで今回は、全国の20~69歳の男女を対象に行った除菌に関するアンケート(株式会社ネオマーケティング調査)の結果をもとに、みなさんの除菌事情と対策をひも解いていきたいと思います。

■意外と多い!「除菌は必要ない」派

1月後半に、大阪府では1医療機関あたりのインフルエンザ患者数が30人を超え、「警報レベル」に達したとの発表(国立感染症研究所の調べ)があったことからも、ウイルスによる感染症は他人ごとではありません。

それなのに、「あなたは普段、除菌対策をしていますか。家庭内と屋外でそれぞれお答えください。」という質問に対して、屋内では約6割の方が、屋外では約8割の方が、1年を通じて除菌対策をしていないことが明らかになりました。では、除菌対策をしない理由は何なのでしょうか。

その理由は、屋内、屋外共に「家庭内で除菌対策は必要ないと思っている(42.6%)」「除菌対策が面倒(42.3%)」ということ。なかには、「家庭内はきれいにしているから」「病院に行ったときなど、特に気になったときだけ消毒している」という方も……。とはいっても、「今後、除菌対策は行いたい」と回答した方が6割超いることから、除菌対策の重要性に気が付いているということもわかりました。

そこで気になるのが、除菌対策をしている方が、ウイルスから身を守るためにどのようなことを実践しているのかということ。

■手洗い、うがい、マスク使用……これって正しいの?

除菌対策をしているという方が普段行っているのは、「手洗いうがい(91.2%)」「除菌スプレー(66.8%)」「マスクの使用(64.3%)」なのだそうです。これなら、比較的簡単に取り入れられるし、費用もかからないのでいいですよね。

ですが、このように除菌対策をしていても、それが間違えた方法だと逆にウイルスを増殖させてしまうこともあるので、正しい方法で行うことが重要です。除菌対策をしている方に、「あなたは、自分が行っている除菌対策は正しいと思っていますか。」と尋ねたところ、なんと「正しいかどうかわからない」と答えた方が、85.4%もいたのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

トピックスRSS

ランキング