なんと!9割の女性がバレンタインデーに誰かにギフトをあげる予定

美レンジャー / 2014年2月13日 16時0分

写真

とうとう明日はバレンタインデーですね。プレゼントの準備はできましたか? 『ガールズスタイルLABO』が行った調査によると、今年は女性の9割がバレンタインは誰かにギフトをあげる予定があることがわかりました。

そんなに告白する人が多いなんて、いつから日本女性はそんなに積極的になったの!? いいえ、実はバレンタインのあり方が、異性に告白するだけの日ではなくなってきているようです。今回は性別を問わずみんながやっているバレンタインの楽しみ方をご紹介します。

■バレンタインデーはイベントを楽しむ日へと変貌しつつある

女性から男性に告白をしてもよい、一年に一度のチャンスの日。こういったイメージよりも、バレンタインに付随するギフトを友達にもあげて楽しんだりするイベントの日と感じる方が増えています。

恋愛感情を伝える本命チョコ以外にも、義理チョコ・友チョコ・家族チョコ、こうした恋愛とは無関係の人物に、日頃の感謝を伝える日としてとらえる人が多くなりました。

■チョコレート以外のプレゼントで喜ばれたものは?

お付き合いをしているカップルなら、チョコレートと一緒に気の利いたプレゼントをあげる人も多いようです。調査によるとチョコ以外で喜ばれたものは、ネクタイ・マフラー・手袋・お財布など、実用的なものが多い結果になりました。

素直に伝えづらい感謝の気持ちをあらわすのに、相手の好きなものを選んでプレゼントしてみてもよさそうですね。

■ ローマ帝国時代にまでさかのぼる起源

女性から男性にチョコレートをチョコレートをあげるというのは、日本の製菓会社が上手にマーケティングをした賜物だという意見もあります。その起源をさかのぼると、ローマ帝国時代まで行き着くとか! 

欧米ではキリスト教に基づいた”愛を伝える日”として定着していて、プレゼントにはさまざまなものが選ばれる傾向に。特に花束が一般的なようです。

現代では宗教に関わらず、恋人たちが愛を誓う日として世界中でお祝いされるようになりました。日頃「ありがとう」というのが照れくさいという人も、バレンタインイベントの一環として感謝の気持ちを伝えることならできそうですよね。

年齢性別を問わず、労をねぎらってもらうと嬉しいもの。人間関係を潤滑にするために、素直に感謝の気持ちをあらわす日にするのが、新しいバレンタインデーのあり方になりそうです。

【関連記事】

※ バレンタインにいかが?ハワイ産の激うま大人チョコレート3つ

※ 接近戦で彼がドン引きする!バレンタインデーで絶対NGなメイク

※ 「これ欲しかった!」と言ってもらえるバレンタインギフトの選び方

※ マシュマロはNG?ホワイトデーお返しに隠された真の意味

※ バレンタインに買うチョコ「おすすめorNG」の正しい見分け方

【参考】

※ 今年は、約9割の女性が「あげる予定あり」 – ガールズスタイル LABO 

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング