ノンシリコンは時代遅れ!? 今大流行中の「オイルシャンプー」とは

美レンジャー / 2014年4月3日 16時0分

写真

このところ、ヘアケアの話をすると「ノンシリコンシャンプーってやっぱりいいの?」と聞かれることが定番になりました。そんなノンシリコンシャンプーの台頭によりヘアケアの意識が高まる中、次々とリリースされている頭皮や髪に優しいシャンプー&コンディショナー。

シャンプー選びにも、“美容ケア”の意識の高まりが見られています。しかし、ノンシリコンだけなんて実はもう古いのです! この春注目すべきは、”オイルシャンプー”。今回は、まだ一般的にはあまり知られていない、その魅力に迫ります。

■1:汚れ落ちがよい

美を語るのに油分はつきもの。メイクを落とすとき、クレンジングオイルを使うと汚れが浮き上がってサッと落ちるように、頭皮や髪の汚れを落とすためにオイルを使うとよいという理由や、頭皮や髪の潤いをキープするためにもオイルが効果を発揮するという理由で、開発が進んでいるようです。

■2:価格がお手頃

オイルシャンプーは、スーパーやドラッグストアなどで、¥1,000以下で買えるアイテムが豊富なことに驚きます。いくら人気モデルの宣伝や雑誌の美容ページなどを見て気になっていても、気軽に手が出せる金額でなければ、なかなか実際に試してみようとは思いませんよね?

何かと話題の沢尻エリカさんをブランドミューズとして、今年から全国発売されてきたオルジェノアは、次世代のオーガニックオイルシャンプー。

キューティクル保湿成分であるアミノ酸を、贅沢にも11種配合して髪と頭皮の潤いを保つと同時に、ドライヤーの熱やキューティクルの剥がれからくる、さまざまなネガティブ要素から髪と地肌を守ります。身近なスーパーでも販売しているため、日常の買い物と一緒に気軽に購入できるのも魅力です。

頭皮に潤いを与えてまとまりのある髪へ導く『ネオモイスト』シリーズとツヤやかな髪へ導く『リッチリペア』シリーズがあり、どちらも500mlで約¥945とお手頃価格です。

■3:香りが続くものが多い

株式会社ドウシシャのインディフィニシリーズは、『フレグランスオイルシャンプー』という商品名の通り、すれ違った人が思わず振り返ってしまうような、フローラルフルーティの魅惑的な香りが長く続くのが特徴。

ジャングルの黄金と呼ばれ、オメガ3やオメガ6などの必須脂肪酸を豊富に含む、南米ペルーのインカオメガオイルなど6種の美容オイルが、髪を根本から潤わせてくれます。

■4:潤いが続きやすく、髪のまとまりがよい

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

トピックスRSS

ランキング