失敗しない!検索サイトで「ハズレなしのヘアサロン」を選ぶ裏技

美レンジャー / 2014年4月19日 14時0分

写真

今やコンビニ、郵便ポストの数よりも多く存在しそうなヘアサロン。髪が命の女性にとってサロン選びは大事ですが、これだけの数があるとどこが自分に合っているのか探すのも一苦労ですよね。

そこで今回は、ヘアサロン検索サイトを利用して”ヘアサロン探し”をする時に、押さえておきたいポイントを4つ紹介します。

■1:好みのスタイルやNGスタイルをピックアップする

なんといっても失敗しないためには、なりたいスタイルをうまく伝えることがポイントです。「この髪型いいな!」と思ったら迷わず画像保存しましょう。正面だけでなく、サイドやバックの画像があるとバッチリです。

そして好みのスタイルが多いヘアサロンは、あなたと好きなヘアスタイルが近いので、初めての来店でもすんなり要望をくみ取ってくれることが多いでしょう。

この時、「これは避けたい……」と思うNG写真も押さえておいて美容師さんに見せると、さらに失敗を防げます。

■2:店内の雰囲気はここでチェック

「実際にサロンに行ってみたら、想像していた雰囲気と違うな」と感じた経験はないですか? このギャップを避けるために、店内写真はもちろん、ヘアスタイルのモデルの雰囲気やスタイリストの方の写真もチェックしておきましょう。

写真のモデルがギャルっぽいと、お客さんもその傾向が強くなりますし、落ち着いた印象のスタイリストが多いサロンだと、比較的年齢層の高いお客さん向けのサロンになっています。

■3:ブログを必ずチェック

今や美容師もブログをやるのは当たり前になっていますが、実はここにもサロン選びのポイントが隠されています。「お客さんを大事にしたい」「たくさんの人に来てもらいたい」という熱心なスタイリストほど、ブログをマメに更新しているようです。

その日来てくれたお客さんとのツーショット写真が添えられていたりすると、気さくなイメージがして安心感がありますよね。また、ブログで共通の趣味を発見すると親近感もわき、実際にお店に行った時、初対面でも楽しく話すことができます。

■4:クチコミ機能もお忘れなく

クチコミはお客さんの生の声なのでチェックしましょう。もちろん、個人的感想なので鵜呑みにするわけではありませんが、どんな年齢層のお客さんなのか、どんなメニューなのかなど、お店のページだけでは分からないことも知ることができます。

サイトによっては、クチコミにちゃんとお店から返信コメントがついているものもあるので、そのやりとりからもヘアサロンへの興味がわきますよね。

クーポン目当てで検索サイトを利用するのではなく、この4つに注意して長く楽しく通える”ハズレなし”のヘアサロン選びをしてみてください。

【関連記事】

※ 黒髪はもう時代遅れ!2014年は「暗髪ブーム」が大流行の兆しに

※ 美容師が写真で教える!簡単でおしゃれに見える着物ヘアアレンジ

※ もう泣かない!髪のカットで失敗しないオーダーの仕方4ステップ

※ 「頑張ったはずなのに」逆に男性に嫌われる間違ったヘアケア3つ

※ 【動画あり】メイクだけでは足りない!美人度を上げる「美肩」の作り方

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング