寝坊した!忙しガールが覚えたい「3分で完了3ステップ」時短術

美レンジャー / 2014年4月18日 12時0分

写真

春眠暁を覚えず……春はなんだか眠いもの。つい寝坊してしまうこともありますよね。バタバタした朝は思い通りの準備ができず、一日を無駄にした気持ちになってしまうという人もいるようです。

今回は、そんな朝に知っておくと便利な時短術を『makeup .com』からご紹介します。

■優先順位をつけて最低限の準備を

寝ぼけ眼でいる余裕はありません! 普段は30分かかる準備を3分で終わらせるのですから、この行程をよく覚えてしまいましょう。シャンプーの行程が必要ない人は、そこを飛ばせば3分より早く準備が終わるかも!?

(1)ドライシャンプーで髪をケア

寝癖は髪を結ってケアできても、寝る前に洗髪していなかったら、そのまま外出するのが嫌な朝もありますよね。そんな時には、水なしで髪を洗えるドライシャンプーを活用しましょう。

(2)BBクリームの活用

いつもなら、顔を洗って化粧水から始まるスキンケアをしている時間がありますが、その数分も惜しい時は、化粧水の後に日焼け止め効果もあるBBクリームで、下地とファンデを一気に済ませましょう。メイクはほぼこれで終わりだと思ってください。

この上に急いでルースパウダーを塗布すると、顔だけ白く浮いてしまうこともあるので、お昼休みにゆっくりお化粧直しをすれば十分です。

(3)濃い色リップにメガネ

冬に流行した真っ赤なリップがあれば、それをつけて大きなフチのメガネをかければ完成です。アイライン・アイシャドウ・ハイライト・マスカラ・眉、目の周りを作りこむだけで数分かかってしまいますが、これなら周囲の人も新しいメイクにトライしているんだと思ってくれるはず。

今春ならリップを派手色のピンクに変えてもOKです。チークを入れなくても顔色が良く見えて、手抜き感がでません。 

■日頃から出来るお寝坊対策

次の日の準備を前の晩にするクセをつけるのも、時短・寝坊対策のひとつです。お財布、スイカ、メイクポーチ、その日に必要な書類など、必須アイテムは鞄に入れておき、次の日に着る服を選んでから就寝しましょう。

前もって服に手を通して、靴と鞄のバランスを全身鏡でチェックしておけば、ちぐはぐな格好になりません。シャツならアイロンをかける余裕もできるはず。

前日に服を選んでいない時は、ジャージー素材のカシュクールワンピースを1着持っていると重宝します。アイロンをかけなくてもシワにならず、トップスとボトムを別々に選ぶ必要もありません。服を選ぶのに迷っている時間がないときに、頼れる一枚を準備しておきましょう。

できれば寝坊せず余裕のある朝を迎えたいですよね。どうしても時短が必要な時は、ぜひこの記事を思い出してみてください。

【関連記事】

※ 湯船につかれない人は「たった1つのコツ」でシャワーを効果的に

※ 【動画あり】メイクだけでは足りない!美人度を上げる「美肩」の作り方

※ あのIKKOも実践!たったの60秒で美肌になれる「男塗り」とは

※ 100円で100万円分の効果!? たった2分で「プリっと欧米人ヒップ」に

※ ナチュラルメイクが手抜きメイクに見えちゃう失敗ポイント3つ

【参考】

※ The Busy Girl’s Guide to Oops! I Overslept Beauty - makeup.com

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング