SNSも誘発要因!完璧主義だと陥りやすい「ネガティブ思考」グセ

美レンジャー / 2014年4月19日 7時30分

写真

「そのままの自分を受け入れた時にこそ、人は変われる」という言葉を聞いたことがありますか?

これは、人生の面白い矛盾かもしれません。正しいことを主張すると、意図せずに人を傷つけてしまう時があります。一般的にデキる女性ほど完璧主義の傾向が見られ、それによって自身の可能性を狭めてしまうことも……。

ここでは、完璧主義者が陥りがちなネガティブ思考について、心身のバランスをトータルで考えるホリスティックヘルスコーチの二宮香里さんにお話をお聞きしました。

■あなたも完璧主義?

まず、以下のような傾向が見られないかチェックしてみましょう。

(1)失敗を気にする

(2)競争心がある

(3)オールorナッシングの考えを持つ

(4)他人にも完璧を求める傾向

(5)弱みを見せるようで、人に助けを求められない

(6)人の批判や粗探しをしがち

(7)他人の期待や要求を敏感に察知する

(8)人前での失敗を恐れる

これらに当てはまると完璧主義のサイン。完璧主義は、時に仕事だけでなく様々な面に影響してきます。

■SNSが引き金になるボディイメージ障害

完璧を目指す意識は、身体を苦しめてしまうこともあります。

二宮さんいわく、「ボディイメージ障害という言葉をご存知ですか? 雑誌、テレビ、広告、友達などから見たり聞いたりする非現実的なイメージと照らし合わせ、無意識に自分にマイナスのイメージを持つ傾向のことです。

特に若い女性の間で深刻で、身体作りの大切な時期のダイエットが、不妊や骨粗しょう症など生涯に悪影響を及ぼすこともあります」とのこと。

メディアに登場するモデルや女優は、画像修正が当たり前。実際は、当のモデル自身も自分のスタイルに悩んでいるという現実も少なくありません。また最近では、SNSがその引き金となることもあるそうです。

二宮さんは、「他人のブログやフェイスブックなど、個人発信のメディアを見た時にいい感情を受け取らないなら、SNSと距離を置くといった付き合い方を変える必要があります。無意識な比較意識があると幸せ感が生まれてきません」と言います。

■デトックス欲求はマイナスイメージから?

流行りの”デトックス”にも完璧主義の危険性が秘められています。

「デトックスやダイエットをしたいという欲求は、自分の中に汚れたものがたまっている、自分が不十分であるというマイナスの自己イメージを与えがち。

排出機能は、身体というすでに完全な存在に自然に備わっているもの。自分の身体への感謝をしながら、自分の身体への自信を取り戻し、全身に触れてみましょう」とのことです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

トピックスRSS

ランキング