脱・暗髪に合わないちぐはぐメイク!簡単に旬の春顔になれる方法

美レンジャー / 2014年3月3日 16時0分

写真

流行りの暗髪に変えたけれど、「何だかチグハグしている」という方! それ、メイクが暗髪と合っていないせいかもしれませんよ。では、暗髪をオシャレに、野暮ったく見せないためには、どのようなことを意識すればいいのでしょうか?

そこで今回は、暗髪美人になれないメイクのNGポイントについて、お話していきたいと思います。

■暗髪+暗いメイクはNG!

暗髪で、メイクまでダークカラーやヌーディカラーを使っていると、顔の印象が暗くなってしまいます。暗髪に変えたなら、下記にあるような”暗髪と相性が悪いメイク”には注意しましょう。

(1)眉

髪色に合わせて眉まで暗くすると、野暮ったくなってしまいます。

(2)アイメイク

暗髪+濃いアイシャドウ、囲い目アイラインでは、目力が強くなりすぎてキツく見えてしまいます。

(3)リップ&チーク

リップとチークは色を揃えることで、チグハグ感が薄れます。暗髪には青みピンクなどの明るい色のリップ、チークがマッチするので、試してみては?

次に、暗髪に合う春限定のメイクアイテムをご紹介いたします。

■不器用さんでも簡単に旬の春顔になれるアイテム

メイクで暗髪を今風に見せる方法はわかったけれど、「難しいメイクテクには自信がない」という方は、下記のアイテムを使うのがオススメです。

(1)オーブ クチュール『デザイニングインプレッションアイズ II』(3月4日発売限定2色 ブラウン系・グリーン系)

塗る場所が一目で分かるパウダー配置になっていて、誰でも簡単にくっきり大きな印象の目もと作りができる『デザイニングインプレッションアイズ II』。一重や奥二重の方のメイク悩みを解消してくれるアイシャドウです。

(2)オーブ クチュール『エクセレントステイルージュ』(3月4日発売限定4色 ピンク系・ローズ系・レッド系・ベージュ系)

『エクセレントステイルージュ』は、色と質感をどんな肌色にも調和させるハーモナイズパールが配合されているため、肌なじみが良いだけではなく、食後でも色と潤いが持続する”落ちにくい”ルージュです。

(3)オーブ クチュール『エッセンスプレミアムルージュ』(3月4日発売限定4色 ピンク系・ローズ系・レッド系・ベージュ系)

CMでもお馴染みの「つけてるほうが荒れにくい美容液ルージュ」からも、限定4色が登場します。保湿効果が高いので、リップクリームをつけなくても乾燥が気にならず、うるおいが続きます。

これらを使えば、テクニックいらずで旬の春顔になれちゃいますよ。何だかパッとしないヘアとメイクのチグハグ感にお悩みの方は、試してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

※ 「ゲッ!マロになってる」という衝撃とサヨナラする眉メイク裏技

※ いつものメイクにちょい足しで「顔をキュッと小さく見せる」裏ワザ

※ 大流行中!小顔にデカ目と良いこと尽くしの「薄太眉」になるテク

※ 頬以外の顔パーツにチークを入れて男性をキュンとさせるテク3つ

※ デカ目メイクは要注意!実はとんでもない悪影響がある

【参考】

※ オーブ クチュール – 花王ソフィーナ 

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング