GW直前!映画館デートで「男性をドキッとさせる」魔法のテク3つ

美レンジャー / 2014年4月25日 13時0分

写真

定番のデートスポット”映画館”。映画館は暗いし狭いしムードもあるし、男性をドキッとさせるにはもってこいの場所。なかなか「いい雰囲気になれない……」という方は、もったいない!

そこで今回は、映画館デートで男性のハートを狙い撃ち!意中の彼をドキッとさせるテクニックを、3つご紹介します。

■1:暗いからこそヒソヒソ話で接近

明るいところでは恥ずかしくても、映画館の暗さを利用すれば相手に接近できちゃいますよね? また、映画館という場所は大きな声で話せない環境なので、接近して耳もとでヒソヒソ話をするチャンス!

ただ、この時に気をつけたいのがニオイ。気合いが入って、「香水をつけすぎてしまった……」なんてことがないように注意しましょう。香水は香らせたい20~30分前に、体温が高くて揮発しやすいひじの内側に少量つけるといいですよ。

■2:狭いからこそさり気なくボディタッチ

映画館のシートは狭くて密着しています。ポップコーンやドリンクを取るふりをして、さり気なく彼に触れちゃいましょう。ポップコーンは一人一つではなく二人で一つにすると、手が触れるという嬉しいハプニングも期待できます。

しかし、この時「手がガサガサしてる」と気づかれてしまっては意味がありません。いざという時のために、ハンドクリームを使ってマッサージをする習慣を身につけましょう。その方法は下記のとおり。

(1)普段より多めのハンドクリームを手のひらに出し、両手で包んで温める。

(2)ハンドクリームを手全体に馴染ませたら、小指から順番にすべての爪を揉み、指先から指の付け根に向かって軽くすべらせる。

(3)手の甲はクルクルと円を描くようにマッサージをし、手のひらはやや強めに揉む。

■3:いつもと同じメイクはNG

感動映画を観て号泣した時の黒い涙、横から見た時の不自然なタレ目メイク、カールしすぎのまつげ、乾燥した空間でのガサガサリップ、時間が経って崩れた厚塗りファンデーション……。これらは、男性からもチェックされていますので要注意です。

マスカラやアイライナーはウォータープルーフのものを使ったり、下地とコンシーラーで肌トラブルをカバーしたら、ファンデーションは大きめのブラシで薄づきに仕上げるなどして、映画観賞中のメイク崩れを回避しましょう。

暗くてムードがある映画館は、ドキドキを感じやすい空間です。「恋を発展させたい」「彼に可愛いと感じてもらいたい」と思っている方は、上記の項目を試してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

※ 夜に絶対やってはいけない「ボッテリまぶた」になっちゃうNG習慣

※ 「ゲッ!マロになってる」という衝撃とサヨナラする眉メイク裏技

※ 【動画あり】正面だけキレイはNG!「横顔美人になる」メイクテク

※ 頬以外の顔パーツにチークを入れて男性をキュンとさせるテク3つ

※ ロンブー淳級モテ男から「結婚したい!」と思われないNGメイク

美レンジャー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング