生脚は男性ウケがいい?30過ぎの女性が勘違いしてること

美レンジャー / 2014年3月24日 21時0分

写真

暖かくなって薄着になると、脚を見せるファッションもどんどん増えてきます。「生脚が好き」という男性の声をよく耳にしますが、本当にそうなのでしょうか? 生脚が許される年齢の境界線を知っておかないと、まわりの人から白い目で見られるかもしれませんよ。

■30過ぎたら生脚はNG

女性ファッション誌『CanCam』の読者417名に行った調査によると、「ストッキングをはいていない、生脚の30~40代女性はありだと思いますか?」という質問に対して、約3割が「あり得ない」と回答。

「脚の肌がキレイであればよい」と答えた人も27.6%に上り、30歳を過ぎた女性が生脚でいると、同姓から厳しい目で見られている可能性があります。

■女性の約85%がストッキングを愛用

では生脚ではなく、美脚のために女性が利用できるものとは何でしょうか?

「ストッキングは週に何日履きますか?」の問いに「履かない」と答えた人はたったの15.1%で、84.9%の女性が週に1回以上利用している実態が明らかになりました。毎日と回答した人と、週に5~6日と答えた人を合わせると、約半数の女性がかなりの頻度でストッキングを愛用していることになります。 

■ストッキングの美脚効果がやっぱり支持の理由

「ストッキングを着用すると、着用していないときと比べてどう違って見える?」との問いには、脚がきれいに見える(54.0%)、上品に見える(25.7%)との回答が上がり、ストッキングの利用で生脚以上のうれしい効果が得られると、この調査でも明らかになりました。

ストッキングの履き心地にはさまざまなものがありますが、「キュッとした、程よい引き締め効果のあるストッキング」を74.1%の女性が「脚がすっきりする」「むくみにくい」「脚が細く見える」などの理由で好きと回答。

一方、締め付けのないラクちんなストッキングについても、「履いていてストレスにならない」という理由で支持する女性もいました。 

脚のラインを美しく見せるだけでなく、脚の肌までもキレイにみせてくれるストッキング。マッサージなど脚のお手入れはもちろん続けるけれど、それとは別にストッキングも上手に利用して、美脚に見せていきたいですね。

【参考】

※ Fukusuke

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング