太陽がギラギラしていても「影がなくなる」不思議な現象の理由

美レンジャー / 2014年5月7日 16時0分

写真

どこまでも透き通るような海と緑の大地が続くハワイは、スピリチュアルな島としても知られています。そんなハワイで起こる、太陽がギラギラと射し込んでいても影がなくなってしまう、”ラハイナヌーン”という不思議な現象をご存知ですか? 

今回は、ハワイ好き、スピリチュアル好きじゃなくても、知っておくととても面白い現象をご紹介します。

■”ラハイナヌーン”って何?

このラハイナヌーンとは、熱帯地方で起こる現象のこと。太陽がちょうど真上を通るときに、建物や人などあらゆるものの影がなくなる現象を言います。ハワイのどの島にいるかによっても毎年微妙に異なってきますが、だいたい5月と7月にこの現象が起こります。

日本ではもちろん見られないですし、アメリカでもハワイが唯一ラハイナヌーンを観測できる州として知られているのです。

”ラハイナ”とはハワイ語で過酷、灼熱のといった意味。”ラハイナヌーン”とは灼熱の午後という意味になります。ラハイナヌーンのちょうど正午くらいになると、ほとんど影がなくなり、建物や人間も真下に丸い影を落とすだけになるのです。

■2重の虹”ダブルレインボー”が見られる島

このほかに自然がもたらすハワイの現象といえば、虹。多くの方が知っているように、ハワイは“レインボーステイト(虹の州)”と呼ばれるほど、虹が頻繁に見られる場所です。

オアフ島は年間を通して雨が少ないのですが、それでも一時的な夕立ちのような雨はわりと多く降ります。そのおかげで、雨上がりには虹があちこちにできていることが多く、日本よりも虹に遭遇する確率はずっと高いのです。

おまけに運がよければ、虹が2つ掛かった、ダブルレインボーにも出合えるかもしれません。

自然のエネルギーが溢れるハワイだからこそ体験できる、これらの現象。ハワイに行きたいと思っている方ならぜひ知っておきたい、そんな魅力をいつか体感してみてください。

【関連記事】

※ 【動画あり】顔型別にコツあり!あか抜けポニーテールで小顔になる

※ 毎日がもっと楽しくなる!あなたの変身願望を叶えるヒント

※ 日本では超フツーでもアメリカには滅多にない「意外なもの」3つ

※ 季節の変わり目でも「肌荒れ知らず」な美人になる今すべき秘策

※ 野菜と油の共存!セレブがハマる簡単太らないスーパーフード生活

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング