ワキが臭うor臭わないの違いは「耳垢のタイプ」でわかると判明

美レンジャー / 2014年5月11日 14時0分

写真

暑くなると気になってくるワキの臭い。でも生まれ持った遺伝子によっては、ワキの臭いが発生しないタイプの人がいることがわかりました。しかも、そんなラッキーな人かどうか、耳垢のタイプで簡単に判別ができるのです。

毎日デオドラントスプレーなどを、せっせとやっているあなた! もしかして本当はその必要が無いかもしれませんよ。

■2%の女性はワキの臭いを発生しない

6,495人の女性サンプルを基に英ブリストル大学で行われた調査によると、2%に当たる117人の母親が、ABCC11という特異な配列の遺伝子を持っていることがわかりました。

以前に行われた研究で、この遺伝子がワキの臭いと関係があることがわかっており、この遺伝子を持っているとワキの臭いがしないタイプの人、ということになるそうです。

しかし面白いことに、その117人のうちの78%が臭いがしないタイプの人であるにも関わらず、デオドラント製品を使用していると回答。

デオドラント製品を使わない人の割合は、この遺伝子を持たない、つまり、ワキが臭う人における率よりも低いものの、臭わないタイプの人の多くがデオドラント製品を愛用し、ワキの臭い対策に力を入れていることがわかったのです。

ワキが臭わないタイプの人は、意識的または無意識のうちに自分は臭いを発しないと気づいている人もいるようですが、多くの人が世間一般の習慣にならって臭いケアを行っているものと思われます。

■カサカサの耳垢タイプがいい?

この論文を書いた研究者は「ワキの臭いを発しないという特異な遺伝子を持っている人は、耳垢がベトベトしたタイプよりもカサカサの乾燥したタイプの人が多く、耳垢をチェックすることでひとつの指標になる」と述べています。

耳垢が湿ったタイプの人は、ワキの下に多く存在し汗を排出するアポクリン腺が耳の中にも多くあることから、ひとつの目安として診断に使えるのです。

耳垢が湿ったタイプの人は、ワキの下にも多くのアポクリン腺を持っている可能性が高く、汗の量が多いとそれが雑菌と結びついて、悪臭を放つ原因になりやすいということです。

しかし、一概に耳垢のタイプで全ては判断できません。湿った耳垢のタイプの人でも、人よりも臭い対策に力を入れていれば、臭いだって軽減できるでしょう。これからの季節の汗と臭い対策に向けて、参考にしてみてください。

【関連記事】

※ 足から強烈なニオイ!女性の50%が「足クサ」に悩んでいると判明

※ 【動画あり】顔型別にコツあり!あか抜けポニーテールで小顔になる

※ ノースリーブを着るのが楽しくなる!ワキの黒ずみ解消法4つ

※ 彼にドン引きされちゃう!アソコの臭いの原因と解決法

※ 微乳は遺伝じゃない!プロに学ぶたった5つのバストアップ習慣

【参考】

※ Deodorants: do we really need them? – University of Bristol

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング