あぁ残念すぎる…「食事デートで男性が幻滅する」女性のNG行動3つ

BizLady / 2014年11月29日 8時0分

写真

この前のデートではいい感じだと思っていたのに、その後カレからの連絡がパッタリと途絶えている……、そんな経験のある働き女子もいらっしゃるのではないだろうか。

交際初期の頃は食事デートからスタートするカップルは少なくないが、実は男性は、そのときに働き女子のある部分をよーく観察していることが判明した。

今回は、東京イセアクリニック/医療法人社団十二会が実施した調査結果を参考にしながら、食事デートで相手に幻滅されてしまうNG行動を3つお伝えしていこう。

■1:店員への態度が大きい

仕事でグッタリ疲れている平日夜のデートの場合、お腹ペコペコでイライラすることもあるだろう。

しかし、注文した料理や飲み物がなかなか出てこないような場面で、ついイライラして店員への態度が悪くなってはいないだろうか。

どんなに正当な文句を言っていたとしても、店員への態度が悪いことを同調査では男性の68.5%が「なんだ、コイツ!?」と内心で感じてしまうようなので、じゅうぶんに気をつけたい。

■2:なにも言わないくせに不満げ

カレがあれこれ考えて企画してくれた食事デート。あなたは和食が食べたかったのに、なぜかイタリアンだったようなケースで、うっかりその不満が顔に出てしまってはいないだろうか。

実は同調査では64.1%の男性が「希望を言わないのに不満げな女性はありえない」と回答しており、私たち女性が考える以上に男性は細かいところまでチェックしているようだ。

不満な本音を悟られるくらいならば、苦手な料理がある場合には遠慮せず事前に伝えてしまった方が、カレからの幻滅を回避することに繋がりそうだ。

■3:仕草が雑で汚らしい

なんと54.3%の男性が、歩き方や座り方などの仕草をしっかりとチェックしていることが判明した。

背もたれにもたれかかりすぎた座り方や、大股歩きなどのガサツな印象は女性としては絶対に避けるべきだろう。また、箸の持ち方などの食べ方にも気をつけておこう。

とくに仕事で疲れているときには、ついひとつひとつの仕草が雑になってしまう人もいるだろうが、デート中は相手にしっかりチェックされていることを肝に銘じ、エレガントな振る舞いを心がけておこう。

以上、働き女子が仕事帰りの食事デートで相手に幻滅されちゃうNG行動を3つお伝えしたが、あなたの言動は当てはまらなかっただろうか?

このほかの注意点として45.7%の男性が、一瞬たりとも財布を出すそぶりがないことを「ありえない」と回答している。働いて収入がある働き女子である以上、せめて初期の頃のデートではお財布を出す“素振り”をしたほうが無難なのかもしれない。

せっかくの食事デートだったのに、些細なことで相手に幻滅されその後まったく音沙汰ナシ! なんて不幸な事態を防ぐために、どんなにクタクタな平日の夜でも、ご紹介したようなポイントには、ぜひじゅうぶん気をつけてみてほしい。

BizLady

トピックスRSS

ランキング