そのままじゃ負のスパイラル!「人生のスランプを脱出する」秘策4つ

BizLady / 2014年12月15日 7時45分

写真

仕事をしていれば、スランプに陥ることは、誰にでもある。

それは誰にとっても避けられないことのひとつだが、何をどうしてもうまくいかない、どうも営業成績が伸びない、など、長く続くとメンタルも弱る一方……。

こんなとき、みなさんはどうやって、人生のスランプを脱出しているだろうか?

今回は、海外情報サイト『Dumb Little Man』の記事を参考に、スランプの効果的な脱出方法を4つお伝えしよう。

■1:長期的なビジョンを思い出す

今、この瞬間は何をどうしてもうまくいかないで投げ出したい気持ちかもしれない。

けれども、入社したときや今の仕事に取り組み始めたとき、どんな気持ちだったか、あらためて思い出してみよう。

長期的なビジョンを思い出すことで、やる気が引き出されることがあるという。

■2:シリアスに考えすぎない

スランプのことばかり考えるのはやめて、自分で自分を楽しませること、笑顔になることを考えてみよう。

いくらスランプだからといって、深刻になりすぎる必要はない。

自分が楽しいと思うことに焦点を当てて、笑顔になれる時間を作ってみよう。

■3:ポジティブな意識を持つ

ネガティブな感情は、メンタルだけでなく身体にも悪影響だ。

できるだけポジティブな意識を持つことを心がけよう。

否定的な考えばかりだと、スランプを脱出できないばかりか、負のスパイラルに陥ってしまう危険もある。

あなたが友人に相談されたときに励ましているような言葉を、自分自身にもかけてあげればいいのだ。

■4:行動を振り返る

とはいえ、楽観視しているばかりでは、物事は解決しないし前にも進まないだろう。

スランプから脱出するためには、自分自身の行動を振り返ることも重要だ。

今、うまくいっていないことがあるということは、自分自身の行動に原因があり、何かが間違っていたのかもしれない。

答えが出るまで、繰り返し、自分の行動を振り返るクセをつけてみてほしい。

以上、スランプから脱出するための4つの方法をお伝えしたが、いかがだろうか。

スランプに陥ったときには、ヨガやウォーキングなど体を動かすことで、頭がクリアになる効果も期待できる。

働き女子である以上は、仕事上のスランプは避けて通れない。

どうしても気持ちが前向きになれず苦しいときは、今回ご紹介したような秘策を試してみてほしい。

BizLady

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング