働き女子こそ要注意!「別れを考えている男性」が発してる危険サイン4つ

BizLady / 2015年1月1日 17時0分

写真

交際を進めていくうちに、恋人との関係に不安を感じることは、誰にでもある。とくに毎日仕事が忙しく、基本的には休日しか会えないという働く女性の場合は、それだけ不安も募るだろう。

交際初期のラブラブ時期は一時も離れたくないくらい盛り上がった恋愛でも、交際期間が長くなるにつれ、落ち着いてくるのが一般的ではある。しかし、あなたが一過性の“倦怠期”か“安定期”だと思っていたら、男性のほうは“別れ”を意識していて、ある日突然「別れよう」と言われてしまったら……かなりの痛手だ。

そこで今回は、男性が密かに“別れよう”と思っている女性に対し発しているサインを、海外情報サイト『askmen』の記事を参考にして、4つお伝えする。

■1:連絡をとらなくなる

ラブラブ時期は電話やメール、LINEやSNSツールで積極的に連絡を取り合っていたのに、最近ではすっかりコンタクトをとらない、という場合には別れのサインかもしれない。

電話をかけても折り返してくるまで以前より時間を要するようになっていたり、メールやLINEの返事が極端に遅くなっている場合には、かなり危険といえるだろう。

男性は愛する女性に対しては、どんなに忙しくてもきちんと連絡をとり、大切にするものだ。

■2:将来の話をしない

適齢期に交際しているのであれば、結婚の話が進むのが普通だろう。

子どもの話や、あなたの仕事を続けるか否か、家をいつ購入するかなどの将来のプランが全くでてこない場合、彼はあなたとの別れを密かに考えている危険がある。

まったく話が出てこない場合には、あなたから話題にして様子を探ってみてもいいだろう。

■3:公共の場で言い争いする

人前や外出先などで人目を気にせずに言い争いをするようであれば、その恋愛は終わり際が近づいている兆候だ。

相手への尊敬を忘れてしまっているからこそ起きる事態であり、彼があなたの欠点を気にして、公共の場で文句を言ってくるようであれば、それは大切にされているとは言い難いだろう。

とくにあなたの仕事関係者に見られるかもしれないような、会社の近くや駅などで平気で言い争いをするような場合には、彼はあなたを全く大切に思っていないかもしれない。

■4:1人でいる時間を大事にしている

以前はあなたの仕事が終わる時間に合わせて迎えに来てくれたり、食事に出かけたりしていたのに、最近では、そんなことをめっきりしてくれなくなってはいないだろうか?

それどころか、今まであなたに使っていた時間を、男友達と遊ぶことばかりに費やしているようなら、それは彼が別れたがっているサインの危険がある。

以上、男性が密かに“別れよう”と思っている女性に対し発しているサインをご紹介したが、いかがだろうか?

仕事があり恋人と会う時間を自由に作れない働き女子にとって、メールや電話などの連絡手段は非常に重要であるし、平日夜や休日など限られた時間を有効に使って、交際を深めていきたいところだろう。

しかし、今回ご紹介したような点が彼に思い当たれば、もしかすると彼はあなたとの別れを考えているのかもしれない。

心当たりがあった人は、取り返しがつかなくなる前に修復ができるよう、ぜひ参考にしてみてほしい。

BizLady

トピックスRSS

ランキング