ゲームで遊んで月3万円の副収入!「あつ森」プレイ代行で儲けるには?

bizSPA!フレッシュ / 2020年7月26日 8時45分

写真

人気の「モンスターハンター」シリーズでは、定期的に開催される限定イベントでしか手に入らない装備があるので、需要が高い

 コロナウイルスの影響で収入減、ボーナス減に悩まされている人も多いだろう。世界恐慌の足音すら聞こえ始めた今、1円でもお金が欲しいと思うのが正直なところだ。そこで即金性の高い副業を多角的に大調査。その実態を探った!

スマホゲーム

※画像はイメージです

◆時給1000円超。ゲーム攻略手伝いが熱い!

「お金を稼ぐには持ち物を売るのが手っ取り早い。不要品がないなら、スキルマーケットで特技を売ればいいんです」と語るのは、節約アドバイザーの丸山晴美さん

ココナラ

App Store「ココナラ」ページより

「今注目しているのは、ゲーム攻略のお手伝い。相談や愚痴聞きといった、お手軽な出品も多い『ココナラ』でよく見かけます。オンライン対応のゲームには、難易度が高い限定イベントが多いので、お金を払ってでも上級者に手伝ってもらってクリアしたいという人の需要があるようです」

 実際に「ココナラ」をのぞくと「モンスターハンター」や「フォートナイト」、「あつまれ どうぶつの森」など大半の人気タイトルで出品があった。

◆リピーターがつけば定期的な収入が

即(金)副業BEST32

人気の「モンスターハンター」シリーズでは、定期的に開催される限定イベントでしか手に入らない装備があるので、需要が高い

価格設定は自由ですが、相場は1時間1000円ほど。複数時間利用されることも多く、リピーターがつけば月に2万~3万円の定期的な収入を得られます。ゲームのスキルは必要ですが、自分がやっているゲームならば、安全に稼ぐことができるのでオススメです」

 金額はそれなりだが、楽しみながら安全にお小遣い稼ぎができる。ゲームの上級者であればあるほど、信用度が上がって依頼は増える。自分にとっては当たり前のスキルが、発想の転換次第でお金に換わるのだ。

◆通勤や仕事の合間時間でドラクエウォークおみやげ販売

即(金)副業BEST32

収集欲をかき立てられるドラクエウォークのおみやげ。現地到達後に発生するクエストをクリアすることでアイテムが入手できる

 2019年9月に配信が開始され、2か月で1000万以上のダウンロードを記録したアプリゲーム「ドラゴンクエストウォーク」。GPSの位置情報に連動したRPGで、特定のスポットに行かないと入手できない“おみやげ”というレアアイテムがあり、これが売買されているという。

「おみやげスポットは各都道府県に4か所ずつあります。今は遠出が難しくても自宅や職場のある県、その周辺の県なら通勤や仕事の合間を利用してアイテムを入手することも難しくないはずです。首都圏や大阪圏などは難易度が低く、仕事が終わった夕方からでも3~4個なら簡単に集められます」

 そう話すのは、機械メーカー社員のS藤さん(45歳)。各おみやげアイテムは、専用クエスト消化後にゲーム内の課金ポイントを使って最大5個まで獲得でき、再度訪れても入手可能で補充が利くとか。ゲーム内のプレゼント機能を利用して譲渡ができ、リスクは少ない

◆入手が容易なアイテムにも需要が

「集めたおみやげは、ゲームアカウントなどの販売サイトで売ったり、ユーザー向け掲示板でおみやげ募集をしている方に直接連絡を取って交渉します。相場は1個500円でセットにすると売れやすいですね。首都圏のおみやげは入手が容易で価値が低いとされていますが、地方在住のユーザーには入手困難なアイテムばかり。しかも、コロナの影響で遠出が難しいので売りやすく、1都3県12か所分のおみやげセットが5000円で売れたこともありました」

即(金)副業BEST32

転売サイトに出品されているおみやげアイテム。入手しなくてもゲームに影響はないが、収集するユーザーが多く需要はあるとか

 出張の機会がある人は、空き時間を利用して現地のおみやげを集めることも可能だという。「旅行は当分自粛でしょうけど、出張は徐々に増えるはず。これを利用しない手はありません」。小遣い稼ぎにもなり、出張時のいい楽しみになりそうだ。

<取材・文/週刊SPA!編集部>

【週刊SPA!編集部】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング